2022年03月30日

メタセコイアが美しく彩る菱形模様 東京熱供給 マンホール(東京・練馬)

posted by Lana-Peace at 15:38| アート / 歴史 美しいマンホール

「サンザシ」「センダン」「イイギリ」

今日は「サンザシ」「センダン」「イイギリ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さんざし
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-700.html
「いっしょにあそぼ き」せんだん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-701.html
「いっしょにあそぼ き」いいぎり
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-702.html
http://www.keiko-cafe.com

2022年03月29日

はっぱでひとやすみしていたモンシロチョウ

今日ははっぱでひとやすみしていたモンシロチョウのご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」はっぱでひとやすみしたもんしろちょう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-368.html
http://www.keiko-cafe.com

2022年03月28日

「シラン」「シロバナシラン」「イモカタバミ」「ホソバオオアマナ」「ホワイトレースフラワー」「オルレア・ホワイトレース」

今日はいろいろなお花のご紹介。

「シラン」
「シロバナシラン」
「イモカタバミ」
「ホソバオオアマナ」
「ホワイトレースフラワー」
「オルレア・ホワイトレース」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」しらん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/shiran-210401.html
しろばなしらん 
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/shirobanashiran-210401.html
いもかたばみ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/imokatabami-210401.html
ほそばおおあまな 
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/hosobaooamana-210401.html
ほわいとれーすふらわー 
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/w-l-210401.html
おるれあ・ほわいとれーす
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/o-w-210401.html
http://www.keiko-cafe.com

2022年03月27日

逆境の中で伸びやかに成長していくには 濃化異骨症と共に生きたアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック

フランスのムーラン・ルージュのポスター
(MOULIN ROUGE, LA GOULUE)を制作した
19世紀のフランスの画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックは
36年の生涯の中で数多くの作品を残していますが、
彼は濃化異骨症という病気を患っていました。
それは彼の死後60年以上経って医学界に登場した病名であり
彼が生きていた時には病名もなければ
適切な治療も、症状悪化の予防策も確立されていなかったのです。

ロートレックは名家の貴族の子であり
親族からも「プチ・ビジュー(かわいい宝石)」と呼ばれ
多くの人に愛されて育ちましたが
いろいろな記録を当たってみると
乳児期から親は随分心労が重なる日々であったことが
伝わってきます。

ロートレックの人生は10代の2度にわたる骨折や、
小柄であること、晩年のアルコール依存を
採り上げられることが多いかと思いますが、
今回は出生後から青年期にかけて
病気が彼の人生に及ぼした影響について、
3つに分けて考えて行こうと思います。

本日は第1回目、幼少期から学童期にかけたロートレックのご紹介です。


如何ともし難い治療過程の真っ只中で、
逆境に負けない強さを築き上げていくためには
どのような過程があったのか。
もちろんそれは後世の私たちから見た結果論であり、
当時、本人と家族にとっては「これがどう良いのか」と
考え抜いた上での行動ではなかったかもしれません。
努力しても報われない状況に翻弄されながらも
ロートレックは病気に屈しない明るい大きな心の度量を
持ち合わせた少年として育ちました。
その事実に対し感服せずにはいられません。


詳しくはこちらに書きました。

Lana-Peaceエッセイ
病気と一緒に生きていくこと
「逆境の中で伸びやかに成長していくには
濃化異骨症と共に生きたアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック」
http://www.lana-peace.com/1/1-1-115.html
http://www.lana-peace.com

2022年03月25日

アンズの花

今日は「アンズ」の花のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ くだもの・やさい」あんず 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/kudamonoyasai/kudamono-82.html
「いっしょにあそぼ くだもの・やさい」あんず 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/kudamonoyasai/kudamono-89.html
「いっしょにあそぼ くだもの・やさい」あんず 3
http://www.keiko-cafe.com/asobo/kudamonoyasai/kudamono-90.html
http://www.keiko-cafe.com/asobo/
http://www.keiko-cafe.com

2022年03月24日

ツグミ

今日は「ツグミ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」かれたしばふとつぐみ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-441.html
http://www.keiko-cafe.com

2022年03月23日

勇敢な消防士さんが頼もしい消火栓(東京 武蔵野市消防局)

東京 吉祥寺駅周辺にあった武蔵野市消防局のカラフルな消火栓
勇敢な消防士さんの様子がカラフルなマンホールに描かれていました。
とっても人目を引く消火栓。

IMG_3529.JPG

IMG_3528.JPG

posted by Lana-Peace at 09:02| アート / 歴史 美しいマンホール

「ハナミズキ」「シャクナゲ」「トキワマンサク」「ベニバナトキワマンサク」

今日はいろいろな木のご紹介。

「ハナミズキ」
「シャクナゲ」
「トキワマンサク」
「ベニバナトキワマンサク」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」はなみずき(しろ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-694.html
はなみずき(ぴんく)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-695.html
しゃくなげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-699.html
ときわまんさく
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-698.html 
べにばなときわまんさく 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-696.html 
べにばなときわまんさく 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-697.html
http://www.keiko-cafe.com

2022年03月22日

アオスジアゲハ

今日は「アオスジアゲハ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」あおすじあげは 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-370.html
「いっしょにあそぼ むし」あおすじあげは 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-371.html
http://www.keiko-cafe.com