2018年07月25日

「インパイクティスケリー」「カージナルテトラ」

posted by Lana-Peace at 15:17| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年07月24日

バラ(ジャスト・ジョーイ、ビブレバカンス!、テキーラ、カトリーヌ・ドヌーブ、聖火、ピンクダブルノックアウト、ファースト.F.ルネサンス、花見川)

今日はバラのご紹介。
ジャスト・ジョーイ、ビブレバカンス!、テキーラ、
カトリーヌ・ドヌーブ、聖火、ピンクダブルノックアウト、
ファースト.F.ルネサンス、花見川です。  

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(じゃすと・じょーい)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-28.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(びぶればかんす!)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-29.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(てきーら)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-30.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(かとりーぬ・どぬーぶ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-31.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(せいか)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-32.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(ぴんくだぶるのっくあうと)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-33.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(ふぁーすと.F.るねさんす)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-34.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら(はなみがわ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-35.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 07:04| ◎ お散歩気分:花・植物・木

2018年07月23日

距離を置くことで自分を取り戻せた母

無事出産してホッとしたのもつかの間、
お子さんが体調悪くてNICUに入って
いろいろ検査などが進められるとき、
ママの気持ちは非常に不安定になっています。
話す本人は特に気にも留めていないような言葉に
とても心が傷ついたり
相手が心を寄せて、発してくれたいたわりの言葉に
とても悪意を感じてしまったり……。
普段だったらありえないような思考に陥って
周囲との対人関係がとても悪くなることもあります。
たとえそれまで非常に仲よく過ごしてきた
嫁姑関係であっても、
姑の優しい言動が耐え難いほど
辛くなることもあります。

あるお母様、そうした状況に陥って
暫く周りと距離を置いたのだそうです。
そして検査していくうちに発覚したお子さんの
病気や手術…いろいろなことを
ご主人とお子さんと共に乗り越えていきました。
やがて半年くらいかけて姑さんとも
元の通り、とても仲の良い間柄に
戻れたのだそうです。


ある日突然、非日常の緊急事態に突き落とされた時
人はそれまでの自分と違う感情、行動に走ってしまうのは
自然な心の流れです。
ですから、本来ではない自分に戸惑い
自分でもそれをどうコントロールしていいか分からない時は
周りと少し距離を置くのは得策だと思います。
それは逃げている、のではなくて
自分の立ち直るための力を養う機会を確保しているのですから。
だけどそれをもしもあなたが「孤独」と思うのであれば、
自分とはプライベートな利害関係のない
誰か新しい関係(例えば病院のスタッフとか)の中で
新たな結びつきを見出せばよいのだと思います。

そうして自分も時間と共に心が丈夫になっていった時、
また元の周囲の人間関係の中へと
少しずつ足を踏み出していけば良いのだと思います。
あるお母様のお話を伺ってそう思いました。


新しい治療、きっとうまくいく。
ママがたくさんの苦労を乗り越えて
あなたのことを看病して、見守ってきたのだから。
強くなったママと共にあなたも一緒に頑張れるよね。
お兄ちゃんもお姉ちゃんも
あなたが元気になりますようにって
みんな、おうちで待っているよ。

セキセイインコ

レモン色、スカイブルー、草原のような緑の
きれいなセキセイインコのご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」せきせいいんこ 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-327.html
「いっしょにあそぼ とり」せきせいいんこ 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-328.html
http://www.keiko-cafe.com
posted by Lana-Peace at 07:13| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年07月20日

ヤギ

今日はヤギのご紹介。
ひなたぼっこしたり、ストレッチしたり
えさを食べようと後ろ足で立ち上がったり。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」やぎ 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/yagi-8.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」やぎ 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/yagi-9.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」やぎ 3
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/yagi-10.html
http://www.keiko-cafe.com
posted by Lana-Peace at 07:55| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年07月19日

こびとさんと時間を味方につけること

新しく始まった治療、
お子さんの治療は進んでいくけれども
親の期待よりもお子さんの回復速度がゆっくりだ、
ということはよくあることです。
面会に来る親御さんはきっと
もどかしい気持ちでいっぱいでしょう。

でもそんな時は小さなこびとさんたちが
必ず元気になれるますように、と
身体の隅々まで走り回って
あっちにいって、こっちにいって
身体の細胞を治している、
そんな風に思ってほしいのです。
こびとさんたちは小さいからそんなに大きな仕事はできないけれど
だけど、すごく働き者。
だから時間はかかっても元気になれます。

心の中でこびとさんと時間を味方につけましょう。
こびとさんと時間は必ずお子さんの味方になってくれるから。


ママ、あなたのお子さん、きっと元気になる。
そして今はあなたの気持ちをメンテナンスすることが
すごく大事になります。
こびとさんの働きを待てるように。
あなたの心が折れないように。

インドゴムノキ

今日はインドゴムノキのご紹介。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」いんどごむのき
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-399.html
http://www.keiko-cafe.com
posted by Lana-Peace at 08:03| ◎ お散歩気分:花・植物・木

2018年07月18日

「サカサクラゲ」「タコクラゲ」「ミズクラゲ」

連日暑い東京ですが海の中は何℃くらいなんでしょう?
今日は「サカサクラゲ」「タコクラゲ」「ミズクラゲ」のご紹介。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのきもの」さかさくらげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-460.html
「いっしょにあそぼ みずのきもの」たこくらげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-461.html
「いっしょにあそぼ みずのきもの」みずくらげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-462.html
http://www.keiko-cafe.com
posted by Lana-Peace at 14:03| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年07月17日

バラ「王朝」「シャコック」「ソリドール」「ヘルムット・シュミット」「ピース」「サムズアップ」「モリニュー」

バラ「王朝」「シャコック」「ソリドール」
「ヘルムット・シュミット」「ピース」
「サムズアップ」「モリニュー」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら(おうちょう)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-21.html
ばら(しゃこっく)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-22.html
ばら(そりどーる)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-23.html
ばら(へるむっと・しゅみっと)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-24.html
ばら(ぴーす)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-25.html
ばら(さむずあっぷ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-26.html
ばら(もりにゅー)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka2018-27.html
http://www.keiko-cafe.com
posted by Lana-Peace at 00:11| ◎ お散歩気分:花・植物・木

2018年07月16日

自分は大黒柱だから ――そう気づいた父の自覚

お子さんが命に係わる重い病気だと医師から告げられ
何が何だか、もう頭の中はぐるぐるして
今迄の生きてきた人生の中で
一番衝撃的で辛かった、と語ったお父様。
最初の頃はお子さんの話を誰かにするたびに
涙が溢れ出てしまっていたそうです。

でも、心の内を話して、自分を理解してもらうって大事ですね。
彼はお兄様とお話をして、ようやく自分の道が見えてきたそうです。
自分は一家の大黒柱なんだってことに
気付いたそうです。

いつも自分が泣いてばかりじゃ
妻やこどもはどうしていいかわからないと。

大黒柱なんだからしっかりしないといけないって思ったそうです。
誰かにそう諭されたのではなくて
自分でそう、答えを見つけていったのですって。

もちろん時には自分も泣きたい時もあるけれど。


人はたまりにたまった感情をまずは吐き出したら
新しいモードに切り替われるのかもしれません。
そして奥様とお子さんへの愛情は
もう言葉にし尽くせないくらい深いものだから
新しいモードが「頑張るぞ」っていう覚悟のモードへ
つながったのだろうと思います。

そのひたむきな一生懸命さはとても迫力がありました。
そして同年代、まだまだフラフラして
自分の立ち位置さえ見つけようとしていない人が多い中
そんな風に生きているお父様のことが眩しく思えました。



新しい治療、きっとうまくいくよ!
あなたのパパは、あなたが元気になるために
いろいろな力を貸してくれる。
そしてあなたが小さな身体でこれまでどれほど頑張ってきたか
あなたのパパは、ずっと見守って、知っているよ。
これからの治療、安心してパパとママと一緒に頑張ろうね。