2018年04月09日

病気退学から始まった天命への道とたゆまぬ努力 ―日本住血吸虫病によって長期病欠・退学となった彫刻家 北村西望氏

人はどんな時でも苦境をチャンスにする力があると、
ある彫刻家の人生を知って強く感じました。
彼の名は「北村西望(せいぼう)」です。
昨年末訪れた河口湖湖畔に、彼の作品「源泉」がありました。
なんと101歳の時に取り組んだ作品です!
長崎の「平和祈念像」の制作者でもある西望氏の一生を調べてみると
一見、挫折と思ってしまうような出来事が
実は人生の中で大きな転換期になるのだと
実感することができました。


新しい春、目標や希望と共に始まった長崎師範学校での生活
しかし入学3カ月で日本住血吸虫病に罹患し、
その後余儀なくされた半年の病欠の明けに待っていたのは退学勧告。
その青年が後年、文化勲章受章、文化功労者顕彰、紺綬褒章受章
そして日展の会長になるような人生を送るとは
誰も、いや、本人すら想像がつかなかったかもしれません。

彼の情熱と根性と作品に向かい合う心は
終生、変わることはありませんでした。
「たゆまざる 歩みおそろし 蝸牛」
それは彼が好んで表現した自分の姿です。
その言葉が彼の気概を表しています。


向上心とたゆまぬ努力は、一見不幸せに見える出来事を
幸せへと転じさせる力を秘めているのかもしれません。
その鍵は自分が握っているのです。

詳しくはこちらに書きました。


Lana-Peaceエッセイ
「病気退学が始まりとなった天命への道とたゆまぬ努力」
(日本住血吸虫病によって休学・退学となった彫刻家 北村西望氏)
http://www.lana-peace.com/1/1-1-105.html
http://www.lana-peace.com/
posted by Lana-Peace at 08:22| ◎ 病気と生きるこどものために

ヤマトスジグロシロチョウ

元気に飛んでいたヤマトスジグロシロチョウのご紹介。
羽の表は白くて黒の筋の模様、
羽の裏は淡い黄色で、羽の根元は少し濃い黄色でした。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」やまとすじぐろしろちょう 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-241.html
「いっしょにあそぼ むし」やまとすじぐろしろちょう 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-242.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 06:34| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年04月08日

Lana-Peace本日5周年 ありがとうございます。

2013年4月8日からスタートしたLana-Peaceの活動ですが
本日で丸5周年を迎えました。

ブログ、ホームページを読んでくださっている方、
メールをくださった方、
そしてカウンセリング&ヒーリングワークで
出会った方々、いろいろな人のおかげで
続けてくることができました。

年を重ねるごとに、ますます自分の知らないことの多さに気付く日々だけれども
これまでのお子さんやご家族との出会いの中で自分が学んだことは
きっとこれからのお子さんやご家族との出会いの中へ
還元できることがあるだろう、そう思っています。

これからも、病気のこどもとそのご家族
お空に帰ったこどもとそのご家族のために
自分ができることを地道に続けていこうと思います。

DSC00337.JPG

1年間自分を導いてくれた
すべてのこどもたちとご家族と、ご縁のあったみなさまに感謝して。

長原恵子

2018年04月06日

白いインドクジャク

神奈川県川崎市の夢見ケ崎動物公園にいた
白いインドクジャク。
凛としてとってもきれいでした。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」いんどくじゃく(しろ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-305.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 08:09| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年04月05日

アライグマ

今日はアライグマのご紹介。
木の鉢にかくれんぼしたり、おいしそうに餌を食べたり。
あたたかい日差しの中、アライグマものんびり。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」あらいぐま 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/araiguma4.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」あらいぐま 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/araiguma5.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 08:03| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年04月04日

横浜開港資料館ステンドグラス(鳳凰・箱根越え・呉越同舟・黒船ポーハタン号)

先月訪れた横浜の開港資料館にとても美しいステンドグラスがありました。

2階にあったステンドグラスの前は、当日イベントで行われていた
「ジャックの塔」に登る長蛇の列でしたが
見上げるとそこには「箱根越え」「鳳凰」「呉越同舟」のステンドグラスが。

「鳳凰」は横浜市の市章ハマ菱を左右から挟み、
「箱根越え」は富士山を背景に駕籠に揺られて山道を登る姿です。

DSC09883.JPG


「鳳凰」
DSC09843.JPG

「箱根越え」
DSC09883a.JPG

そして鳳凰を中心に箱根越えと対に配置されていた
「呉越同舟」のステンドグラスはこちら。
DSC09835.JPG

「開港」を記念する館のステンドグラスのテーマに
「呉越同舟」を選んだ作者のメッセージが奥深いです。
DSC09835b.JPG

解説板によると大正12(1923)年、関東大震災で焼失した後、
「箱根越え」と「呉越同舟」は当初のものを尊重し
「鳳凰」はデザインを変えて、昭和2(1927)年
宇野澤ステインド硝子工場により復旧されたのだそうです。

そして館内を進み、階段近くにあったのが黒船のステンドグラス。
嘉永7(1854)年、ペリーが横浜村に上陸し、
日米和親条約を締結した際に旗艦として来航した
黒船ポーハタン号の様子を表現したもの。
この船上では安政5(1858)年日米修好通商条約が調印され、
万延元(1860)年、条約を正式批准するために日本使節団がこの船に乗り
太平洋を横断して米国に向かったそうです。

オリジナルは宇野澤ステインド硝子工場が作ったそうですが
関東大震災で焼失した後、昭和2(1927)年にやはり同工場が
当初のものを尊重し、再製作されたということでした。

DSC09886.JPG

DSC09886c.JPG

DSC09886b.JPG

DSC09886a.JPG

そして開港150周年記念事業の一環として
館内ステンドグラスは平成20-21(2008-2009)年に修復が行われたそうです。
全国初の大規模ステンドグラスの本格的修復のおかげで
光の美しい取り込みが可能となりました。
その作業に関する説明のパネルが設置されていましたが
鉛の桟の劣化とそれに伴うパネルのたわみ、ガラスのセリだし、
破損だけでなく、かつて暖をとっていた石炭(薪)ストーブのすすや
タールの付着による汚れ等が修復洗浄作業で対応されたそうです。
慎重に取り外し、鉛の桟とガラスのすべてをばらばらに分解し、
ガラスを1枚ずつ超音波洗浄機を使い、
それでもとれないものは溶剤で除去したそうで
人物の目鼻が描かれていたガラスは
塗料で絵付けしただけのものだったことから
新しく用意したガラスに釉薬で描いて剥がれ落ちないよう
焼成し、交換したそうです。
そして組みたて直し、はんだ付け、パテ詰めを経て完成。
時を経て様々な人々の叡智と根気強い作業が集結した作品。


こちらは2009年3月31日神奈川新聞のパネル写真。
修復完成後に取付されている様子です。清々しい美です。
DSC09845.JPG

新しいものをどんどん作るのも良いけれど
古き良きものを残し、伝えることは
未来のためにも大切な気がするひとときでした。
posted by Lana-Peace at 12:24| □ アート いろいろ (街の中)

スミレナガハナダイ

スミレナガハナダイはオスとメスでは色や模様が違うよ。
それぞれきれいなんだけど。
しながわ水族館で気持ちよさそうにおよいでいました。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」すみれながはなだい めす
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-429.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」すみれながはなだい おす
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-430.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 10:24| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年04月03日

「小彼岸」「シダレザクラ」

昨日に続いて桜の紹介。
「小彼岸」と「シダレザクラ」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」こひがん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-372.html
「いっしょにあそぼ き」しだれざくら 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-370.html
「いっしょにあそぼ き」しだれざくら 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-371.html
http://www.keiko-cafe.com/asobo/
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 00:38| ◎ お散歩気分:花・植物・木

2018年04月02日

「ヤマザクラ」「カンヒザクラ」「センダイヤザクラ」

先週は東京の桜はあちらこちらで見頃でしたが
今日は「ヤマザクラ」「カンヒザクラ」「センダイヤザクラ」のご紹介。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」やまざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-369.html
「いっしょにあそぼ き」かんひざくら 
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-373.html
「いっしょにあそぼ き」せんだいやざくら 
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-374.html
http://www.keiko-cafe.com/asobo/
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 11:07| ◎ お散歩気分:花・植物・木