2019年04月06日

真心こもったフワフワおいしいパンケーキ! 3 STARS PANCAKE(神奈川・武蔵小杉)

武蔵小杉においしいパンケーキ屋さんがあると聞いて
遥々、多摩川を渡って行ってみました!

東横線武蔵小杉駅、しっかり調べたつもりなのに
慣れなくて迷ってしまい
リッチモンドホテルの方向に行ってしまい
ぐるっと遠回りした形になりましたが
途中、桜もきれいに咲いていたし
それはそれで、良いお散歩に。

帰りになって気付いたのは駅まで結構シンプルな道。
東横線武蔵小杉駅からですと
南改札を出て南口1から出て線路を左手に見ながら
線路沿いに真っすぐ行って、
府中街道に出たらその信号を左に曲がって直進します。
このあたりは歩道が狭いので自転車にはご注意を。
もう一つ信号をまっすぐ通り過ぎていくとこの建物が。
2Fが3 STARS PANCAKEです。
DSC05309.JPG

外階段を上がっていくと左手にお店があります。
DSC05340.JPG

DSC05339.JPG

結構並ぶ、と聞いていたので
平日の開店20分前に行ってみました。
まだ誰もいなかったので
お店の外にあった椅子に座って待っていると、
中から男性スタッフがメニューを手渡してくれました。
DSC05316.JPG

うーん、迷う。迷う。迷う。
目移りする。どうしよう。

ちなみに当日のパンケーキメニューは5つ
・ふわふわとろける三ツ星パンケーキ
(カナダ産オーガニックメープルと北海道バニラアイス&生クリーム)
・ココナッツハニー
(ココナッツベースソースにほんのり甘みを加えたもの)
・2種のバナナキャラメリゼ
(自家製ビターキャラメルのとろとろ煮&カリカリ炙り+完熟王バナナ)
・大人のためのチョコレート
(ベルギー産カカオ70%ビターチョコにベリーソースとバニラアイス)
・たっぷりフルーツのクリームブリュレ
(自家製カスタードを使用したブリュレとフレッシュフルーツ)

青空の中、散歩してきたので
今回はフレッシュな感じでいこうかしら、と思いまして選んだのが
「たっぷりフルーツのクリームブリュレ ¥1,500」

トッピングメニューを見ていると
追加パンケーキ¥250
そうなんですかー!

8歳未満のこども専用として「お子様パンケーキ¥250」
なるほど。
小さいお子さん連れのお母さんも後から来られていました。


さて、10-14時のランチセットは
ドリンク(コーヒー・ティー・オレンジジュース・グレープジュース)が
平日は無料になるそうです!
お得ですね。今回はホットティーを注文です。

ようやく開店時間になっていざお店の中へ!
DSC05326.JPG

開店同時に他のお客さんが6名ほど来られていたので、
写せた座席はこれだけですが、お店の中は20数席あります。
DSC05325.JPG

そして最初にいただいたお冷。
「オレンジとレモンとキウイのお水です」
というご紹介です。

DSC05324.JPG
とってもさわやか。
フルーツウオーターってこんなにおいしいんですね!
カウンターに果物入りのお水のサーバーがありました。
DSC05328.JPG

焼き上がりまで20分ほど待っている間、
お店の中をキョロキョロと。
一生懸命若いスタッフさんが働く姿って良いですね。
なんだか気持ちが清々しくなる!

そしてついにパンケーキの登場です。
DSC05332.JPG

お水のコップの高さとお皿にのったパンケーキの高さが
同じ位なのです!
パンケーキが2枚重ねてありました。
DSC05333.JPG

カラメルの焦げ目が何だかハートのようです。

おいしい。
フワフワです。
口の中でふわーっと溶ける感じです。
こんなにフワフワなのに、あんなにきれいな高さと形を
どうやって保っているのかしら?
クリームは甘いけれども甘すぎず。
フルーツはきれいに丁寧にカットされていました。
DSC05331.JPG

あっという間に完食です!

サービスでいただいたホットティーも
香りが良い紅茶でした。
DSC05335.JPG

さて当日は次の予定があって
これ以上、注文はできなかったのだけれど
メニューを見ると、すごく素材にこだわっているので
ご紹介しようと思います。
DSC05317.JPG

ドリンクメニュー(平日フリーのサービスドリンクとは違います)からご紹介。
ジンジャーエールは高知のオーガニック「黄金生姜」を使用して
数種類のスパイスで煮込んだ辛口ジンジャーエールだそうです。
黄金生姜と言えば、辛み成分「ジンゲロール」、
香り成分「ショウガオール」が強いもの。
なかなか家で丁寧に作りこむことはないから
ぜひ今度いただいてみたいなって思いました。
まだ肌寒い日はホットでいただくのも良いですね、きっと。

コーヒーはオーガニック+RA(レインフォレスト・アライアンス)認証
農園産コーヒー豆を使用したものを選べたり、
紅茶は高品質茶葉を用いたサンフランシスコのMighty Leaf社の
オーガニック茶葉を選べたり。

そう言えば開店前、納品されていた卵、
段ボールに書いてあったのは
岩手ファームの特級規格卵 ウィンファームのLL。
とことん素材にもこだっているんだなあ。


当日、開店後どんどん人が来られたのですが、
びっくりしたのはきっと70-80代かなあと想像する
お年の方々が連れ立ってこられていたこと。
それも外階段を歩いて上がって。
そして私以外にも熟年世代のお一人様も来店されていたし。
家族3世代で来ているおうちもありました。
お孫さんがおじいちゃん・おばあちゃんに
一生懸命おいしいメニューを説明しているのも微笑ましい。
帰り際には1人で4人くらい就学前のこどもをつれた
ママさんもいらっしゃいました。
こどもたちが「早く食べたい―」と
ママに入口でおねだりしながら。

若い学生さんたちがワーっとくるはやりの行列店、
という感じでなく
幅広い世代、特に熟年・大人世代にも人気があるのは
やっぱり素材の良さや腕の良さが味に出ているからかしら?

こちらのパンケーキは銅板で焼いてから
オーブンでじっくり2度焼きしたものだそうです。
注文してすぐに出てくるようなfast foodではありません。
でも待つ時間「どんなふうに焼いてるかなあ」って
想像すると、楽しいですね。

これならもう1つくらい食べられそうだと思いつつ
時間がなかったので今日はこのへんで、とお店を後にしました。


ふわふわパンケーキ、どんな魔法がかかっていたのかな?
いや、魔法じゃなくて
きっと作り手の真心がこもっているパンケーキなんだと思う。
各地で大事に育てられた素材を吟味して選んで、
手を抜かないで丁寧に準備して、真心こめて調理して、
テーブルにお届けする。
そういうことが全部ひっくるめて
その一皿に現われているんだと思う。
3 STARS PANCAKE、
三ツ星どころか、もっと星いっぱいです!


パンケーキブームとか、そういうこととは関係なく、
良いお店、だから頑張って続いてほしいなあって思います。
今年の4月は定休日以外にもお店のお休みがあるようなので
来店前には公式ページをチェックされると良いと思います。

3 STARS PANCAKE
https://www.facebook.com/3starspancake/
神奈川県川崎市中原区市ノ坪128-1

2019年04月05日

ユリカモメ

今日は「ユリカモメ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」ゆりかもめ 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-368.html
「いっしょにあそぼ とり」ゆりかもめ 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-369.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月04日

「福寿草」「ミニスイセン」「エチゼンスイセン」「ハボタン」

今日は「福寿草」「ミニスイセン」「エチゼンスイセン」「ハボタン」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ふくじゅそう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/fukuzyuso1901.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」みにすいせん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/minisuisen1.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」えちぜんすいせん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/echizensuisen1.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」はぼたん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/habotan1.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月03日

我が子の病理解剖を後で悔やむ時

お子さんが亡くなった後、病理解剖を受けられる場合があります。
あるお母様はお子さんが病理解剖を受けてしばらく経って、
後悔したのだそうです。
一つの身体に収まっていたいくつもの内臓が取り出されて
ばらばらになったら、
我が子の魂はどこに行ってしまうんだろうと思って……。

別のお母様は病理解剖を終えて戻ってきた我が子を抱きしめた時、
その軽さがあまりにも衝撃的で、亡くなった時とは別の
新たな喪失感に襲われたことを語っていらっしゃいました。


我が子の病理解剖を医師から提示された時、
承諾されるご家族の気持ちは、きっと二通りあることでしょう。
一つはお子さんが亡くなった時の身体の状態がどうであったのか、
詳しい理由をちゃんと知りたい、という気持ち。

もう一つは病理解剖によって得られた結果が、
これから病気の解明や新しい治療の可能性の研究に
役立つことを希望して承諾した、という場合。

前者は我が子のためであり、家族のためでもあるもの。
後者は将来、同じ病に苦しむこどもたちの救いに
役立つものではありますが、
我が子の結果がいつ、どんな風に役立ったのか
はっきりと実感できないことは寂しい限りですね。


でも思うのです。
お子さんはこの世の命を終えた後も、
医師や研究者の力を借りて、
これから生まれ来る同じ病気のこどもたちのために
大切で貴い働きを続けることができるのだ、と。

病理解剖、それはお子さんがこの世で生き続ける
新たな命の形の始まりなのだと思います。


時間軸と立場を変えて考えてみると
10年前、20年前に同じ病気であったお子さんは
今よりももっと治療の選択肢が限られていて
あなたのお子さんより随分早く逝っていたかもしれない。

でも彼ら・彼女らの当時の病理解剖の結果で得られた知見は
その後の医師たちに当時よりも良い治療の道を教えてくれた
だろうと思います。
そしてその知見はきっと
あなたのお子さんが病気と闘っていた時に、
力になってくれただろうと思います。


親御さんがお子さんの病理解剖を承諾したことを悔やんで、
自分を責めたりしないでほしいです。
病理解剖を承諾したこと、
それはお子さんがこの世で新たなお役目を引き受けて、
この世に生き続けるチャンスを親が与えてくれたのだから。
新たな治療の可能性を導く、
そういう素晴らしい仕事を担うチャンスを親が与えてくれたのだから。

DSC05134.JPG

シダレザクラの蜜を吸うハチ

今日はシダレザクラの蜜を吸うハチのご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」しだれざくらのみつをすうはち
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-269.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月02日

シダレザクラ

今日は「シダレザクラ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」しだれざくら 1(ひる)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/hikarigaoka-shidare1901.html
「いっしょにあそぼ き」しだれざくら 2(よる)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/hikarigaoka-shidare1902.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月01日

江の島から見た富士山

いよいよ今日から4月ですねー。
今日は江の島から見た富士山のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ うみ・やま」えのしまからみたふじさん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/yama/yama-19.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年03月30日

このしんどさはいつまで続くのかと悩むこと ―自宅で重い病気のこどものお世話をする時

育児だけでも大変なのに
そこに病気のお世話の要素が加わってくると
ママやパパは本当に大変です。
数日間踏ん張れば、回復する……
そういう病気にかかっている時は
なんとか気力でどうにかできることもある。
でも気の緩められない状態が24時間ずっと、
それがいつまでも同じように何カ月も何年も、
あるいは今よりも徐々に悪くなっていくのだとしたら
おうちでお世話をする家族にとっても
心身共に大きな疲れが及んできます。
親だって生身の人間なのですから。
机上の理想論だけで物事は進むはずないのですから。

あるお母様がこうおっしゃっていました。
我が子を心から愛しているし、
本当にかわいいけれど
終わりのない介護ってしんどい……と。

赤ちゃんは成長と共におむつがとれて
自由に動き回れるようになって
やがて大人と同じような食事で
みんなで食卓を囲むことができるようになっていく。
おしゃべりをして気持ちを通わせたり
お出かけしていろんな発見をすることもある。
お世話が大変な時期があっても、
それがずっといつまでも続くわけじゃない。

だけど、病気によってそうした成長が望めないこともあり、
すなわち親はずっとそのお世話が続くのです。

彼女の中で「しんどい」そういう感情が芽生えた時
彼女はまるで自分の人生が無くなってしまうような
そんな気持ちに襲われたのだそうです。

いつまでこの苦しさが続くのかなあ……
ふと、そんな気持ちに駆られた時
そう思う自分自身に嫌気がさしてくる。

だけど、同じような時期に出産した女性が
楽しそうにこどもとお出かけしたり
仕事に復帰して、活き活きしている姿を見ると
自分一人が時間の中にポツンと取り残されたような
そんな気持ちになったのでした。

そして。そういう自分の心の揺れや葛藤を
彼女は誰にも話すことができないまま
悶々と時間だけが過ぎていったのでした。
ただただ、過ごして、
一日やり切る。
当時を振り返ると、そういう感じだったのだそうです。

誰かに話せばいいのに……
そう思う人もいるでしょう。
でも、人によっては
「話す」ということはなかなか勇気のいることです。
「こんなこと言ったら相手は自分をどう思うだろう」
そう思い始めたら、結局は本音を語れなくて
自分を内に閉じ込めてしまうのです。

そしてこどもの前で笑顔でいなきゃ、
そう思いつつも、いろんな思いが募って
鬱々とした気持ちが拭えない。


辛かったんだなあ。
本当にここまでよく頑張ってきたなあ。
堰を切ったように話す彼女の頬に
ポロポロと涙がこぼれていくのを見て
彼女の過ごしてきた時間の重さを感じました。

他人に助けを求められない……
今迄はそうだったかもしれないけれども
やっぱりそれでも、
勇気を出して助けを求めてほしいと思う。
ひととき、苦しい状況から距離を置く時間をとるだけでも
気持ちの行方は少しずつ変えられるのだから。
少しずつ、それがあなたを救う蓄積に変わるのだから。

点字ブロックマンホール(横浜市・神奈川県警本部前)

横浜市にある神奈川県警察本部庁舎、
信号機「警察本部前」のそばにあった
こちら、消火栓と仕切弁のマンホール。
淡い山吹色のマンホールです。

DSC04612.JPG

点字ブロックのガイドの途中にあったので
マンホールの蓋面に誘導ブロック(線状ブロック)と
警告ブロック(誘導ブロック)が
デザインされていました。

DSC04610.JPG

DSC04611.JPG

点字ブロックの途中にあるマンホールは
初めて見たけれども
マンホールの上にも
こういう配慮がちゃんとされているんだなあと
しみじみ感じた春の日の午後。
posted by Lana-Peace at 10:28| アート / 歴史 美しいマンホール

2019年03月29日

メジロ

今日は桜の木にやってきたメジロのご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」さくらのきにやってきためじろ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-367.html
http://www.keiko-cafe.com/