2022年12月29日

亡くなった赤ちゃんのお姉ちゃんから教えてもらった大切なこと

数年前、ある女の子から
とても大切なことを教えてもらいました。
彼女は亡くなった赤ちゃんのお姉ちゃんでした。


赤ちゃんはパパやママを見上げて
ニコニコ笑いかけているんですって。
決してこの世で姿形を伴って
もう会えなくても。

そしてパパやママがわかったよって言うまで
大好きだよ、って言い続けるんですって。
まだおしゃべりができるような年じゃないからとか
そんな四角四面なこと、考えないでください。
赤ちゃんはこの世の常識とか
そういうことから解き放たれて
パパやママにありがとうって伝えたいんですって。

それを忘れないでほしいなと思って。
あなたの赤ちゃんもきっと同じ。
苦しい時は思い出してほしい。

お姉ちゃんが教えてくれた大切なこと。
あのパパとママに届きますように。

2022年12月28日

サザンカ

今日は「サザンカ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

年内のけいこかふぇは今日が最終日。
たくさんのこどもたちが見に来てくれて
とっても嬉しかったです。
みなさん、どうもありがとう!

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」
さざんか(しろとうすいぴんく)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-806.html
さざんか(こいぴんく 1)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-818.html
さざんか(こいぴんく 2)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-819.html
https://www.keiko-cafe.com

2022年12月27日

ブッドレアとミドリヒョウモン

今日はブッドレアの蜜を吸うミドリヒョウモンのご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」ぶっどれあとみどりひょうもん
https://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-406.html
https://www.keiko-cafe.com

2022年12月26日

バラ「ブリリアント・ピンク・アイスバーグ」「ピンク・ドリフト」「ローズ・パビエ」, スーパーチュニア「ビスタ ミニクリスタル」「ラビドゥビ」

今日はいろいろなお花のご紹介。

バラ「ブリリアント・ピンク・アイスバーグ」
「ピンク・ドリフト」
「ローズ・パビエ」
スーパーチュニア「ビスタ ミニクリスタル」
「ラビドゥビ」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「ぶりりあんと・ぴんく・あいすばーぐ」「ぴんく・どりふと」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221019.html
「ろーず・ぱびえ」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221023.html
すーぱーちゅにあ「びすた みにくりすたる」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/supertunia-vmc220501.html
すーぱーちゅにあ「らびどぅび」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/supertunia-ld220501.html
https://www.keiko-cafe.com

2022年12月23日

サンシュユ(実)

今日は「サンシュユ」の実のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さんしゅゆ(み)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-804.html
https://www.keiko-cafe.com

2022年12月22日

ホンドタヌキ

今日は「ホンドタヌキ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」ほんどたぬき 1
https://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/hondotanuki-211201.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」ほんどたぬき 2
https://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/hondotanuki-211202.html
https://www.keiko-cafe.com

2022年12月21日

バラ「レディ・エマ・ハミルトン」「エドゥアール・マネ」「ノックアウト」「レインボー・ノックアウト」「ピンク・ノックアウト」

今日はいろいろなバラのご紹介。

「レディ・エマ・ハミルトン」
「エドゥアール・マネ」 
「ノックアウト」
「レインボー・ノックアウト」
「ピンク・ノックアウト」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「れでぃ・えま・はみるとん」「えどぅあーる・まね」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221017.html
ばら「のっくあうと」「れいんぼー・のっくあうと」「ぴんく・のっくあうと」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221018.html
https://www.keiko-cafe.com

黙々と「今日」をつくる ー 都営交通の職員さんの矜持

伝えるということは実に難しいと思う今日この頃
東京 都営交通のポスターは
まるで映画の一場面を切り取ったかのような
とっても素敵なものでした。

ともすると忙しくただ通り過ぎる駅の通路
先日、ふと目を向けるとこのポスターが。
IMG_20221219_155643.jpg

そこにはこのメッセージが。
IMG_20221219_155619.jpg

黙々と「今日」をつくる
すべての「今日」のために。
というメッセージの三部作が並んでいたのでした。

IMG_20221219_155643a.jpg

IMG_20221219_155643b.jpg

IMG_20221219_155643c.jpg

乗客の誰かの安全のために
都営交通の職員さんが働いている。

小田和正さんの「東京の空」という歌を思い出しました。
「がんばってもがんばっても うまくいかない
でも気づかないところで 誰かがきっと見てる」
(作詞・作曲 小田和正)

そしてこのようなポスターも。
IMG_20221220_175332.jpg

IMG_20221220_175210.jpg

IMG_20221220_175228.jpg

点検する方々は間違いがないように
そして誰もがすぐにわかるように
道具の保管にはこのような工夫をして
IMG_20221220_175301.jpg

素手にはめた真っ白な軍手が黒く染まるほど
繰り返し点検や修理作業を行って
それを毎日洗っては、干しているそうです。
IMG_20221220_175244.jpg


日本のTV CMの中には
コント仕立てにして
登場した有名な俳優らが
登場人物の相手を小馬鹿にすることで
面白おかしくオチを付ける、
それが一体購買意欲や企業イメージの向上に
どれほど役に立つのだろう?と摩訶不思議なものが多いけれど
淡々とシンプルに大切な事実を伝える。
そういう潔いポスターに思わず足を止めてしまいました。


人目を引くような派手さはないけれど
職員さんの矜持が伝わってくる。
黙々と今日をつくる都営交通の職員さんに感謝。
posted by Lana-Peace at 11:37| Lana-Peaceのお知らせ 日々徒然

2022年12月20日

ムクドリ

今日は「ムクドリ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」むくどり
https://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-467.html
https://www.keiko-cafe.com

2022年12月19日

山本達彦氏「MANDALA LIVE 2022〜Live en Quatre Saisons・Hiver〜」(2022/12/9 2nd stage・ライブ配信)

東京・南青山MANDALAで行われた山本達彦さんのライブ、
今回も自宅でライブ配信を利用しました。
山本さんはベージュのジャケットとパンツ
そしてベージュのハイネックがとてもシンプルできれいです。
ハイネックの高さのあるラインが
山本さんの美しい横顔の顎のラインに
絶妙に平行に沿うかのようで
お顔立ちがより一層際立っていました。
今回ピンクや緑やブルーの照明も
ベージュのいで立ちにとてもきれいに映えていました。
落ち着いたベージュは山本さんの品の良さにぴったりお似合いです。

今回はベースの戸川智章さんや
ドラムの江野尻知宏さんも参加されていましたが
皆さんお元気そうでうれしい限りです。

とても印象的だったのは「冬の海へ」でした。
山本さんのアコースティックギターと
戸川さんのウッドベースと溶け合って
江野尻さんの刻むシェイカーは控えめに始まったけど
まるで静かな波打ち際みたいな存在感抜群で
3人の奏でる音が心落ち着く空間にしてくれました。
オリジナルも良いけれど
ライブのたびに異なるアレンジは
とても新鮮な驚きがあります。

山本さんはやり残すことがないようにと
新しいことにも挑戦しているようです。
誰にとっても時間は有限、改めてそう思いました。
時間に流されている普段はあまり自覚はしないけど
一生懸命頑張る人の姿を目にすると
ハッと気付かされる
そういう繰り返しがここの所、多々あり。
1週間利用できるこのライブ配信は
自分の気持ちのレスキューになってくれました。

これからもどうか山本さんがお元気で
望むようなご活躍ができますように。
posted by Lana-Peace at 08:38| アート / 歴史 音楽