2018年02月01日

「アケボノチョウチョウウオ」「トゲチョウチョウウオ」

黄色と白と黒が鮮やかな
チョウチョウウオの仲間をご紹介。
「アケボノチョウチョウウオ」と
「トゲチョウチョウウオ」です。

水の中で元気いっぱい泳ぐ姿は楽しくなるね!
しながわ水族館の水槽で泳いでいたよ。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」あけぼのちょうちょううお
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-424.html
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」とげちょうちょううお
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-423.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 00:05| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年01月31日

バラ「ピース」「伊豆の踊子」「ゴールドバニー」「チャールストン」「テキーラ」

フランス作出のバラの花のご紹介。
「ピース」「伊豆の踊子」「ゴールドバニー」
「チャールストン」「テキーラ」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら「ぴーす」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka157.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」「いずのおどりこ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka158.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」「ごーるどばにー」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka159.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」「ちゃーるすとん」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka160.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」「てきーら」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka161.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 10:18| ◎ お散歩気分:花・植物・木

2018年01月30日

オナガ

柿の木にとまっていた「オナガ」。
白と淡いグレーと淡いブルーの羽で
尾がすーっと長く伸びた姿は
とってもきれい。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」おなが
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-298.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 00:15| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年01月29日

韓国のパトカー

韓国 全州市で見かけたパトカー。
車の屋根に赤いランプだけじゃなくて
青いランプもついていました。
国が違うと、パトカーのつくりも違うね。
車体の青い線もすがすがしいよ!

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」かんこくのぱとかー
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/kuruma-88.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 08:58| ◎ お散歩気分:乗り物

2018年01月27日

言霊の力

医師からお子さんの病状が厳しい状態であると説明を受けて
親御さんはがっくり。これからどう希望を見出して良いかわからない……
そんな時、親御さんだって人間だから、
気持ちを奮い立たせることがなかなかできない。

そういうところから這い上がって、
今はスキップしたいような気持ちで
お子さんの待つ病院に向かえるようになったお母様。
一体何が起こったのか?

それは価値観を大きく変えたことが転機になったのだそうです。
毎日「OOちゃん、今日も絶好調だよ!」って言い続ける。
もちろん世間的な絶好調の基準なんかじゃありません。
医学的に見たらきっと絶好調とはとても言い難い状態。
でも、そのおうちでは絶好調の基準を下げたんですって。
うちにとっての絶好調、を見つけて。
元気いっぱいが100%としたら20%でもう十分、絶好調だって。
「OOちゃん、今日も絶好調だよ!」そう言うと
お子さんは「フフ」って笑ってくれるんですって。

医師は悪いところを見つけて、それを治すのが仕事。
だから医師から説明がある時に、どうしてもその内容は
「どこが、どう悪いか」の説明に終始してしまう。
でもそのお母様はこう考えるんですって。
「何か1つでも良いこと(正常範囲内のこと)があるはず」
それを自分で見つけ出す。
検査結果の中から何か1つでもないかと。
自分で分からない時は、医師に尋ねてみる。
そしてお子さんの耳元で
呪文のように唱えるんですって。
「今日は△△は良かったんだって。良かったねえ。絶好調だね!」

パパやママはお医者さんから話を聞くといつも泣いていて
自分がうちに帰れないのは、自分のせいなんだ、
パパやママがベッドサイドで悲しい顔をしているのは
自分のせいなんだ、そんな風にお子さんが思うのは
絶対に嫌だと思ったから、
そのお母様はいつもお子さんを明るい言葉で包むんですって。
お子さんが「自分はもう駄目なんだ」って思いながら
人生を終えることになってしまうのは嫌だから
「パパやママが絶好調って言うんだったら、大丈夫だよね」
って幸せな気持ちで過ごしてほしいって思ったから。


そのうち段々、お子さんの病状が安定していって
ますますそのお母様は自分が持つポジティブな気持ちと言動が
我が子の命を守っているんだって確信できたそうです。
もちろん緩和医療の先生が細やかに治療を調整してくれるから
お子さんの病状が安定していること、
それもお母様は重々承知です。
その先生に厚い信頼を寄せている。

余命を告げられていたお子さん。
だけど、無事にお誕生日も迎えられた!


決して現実逃避しているんじゃない。
お子さんに嘘を言っているわけでもない。
現実をどう捉えるのか、それを変えただけ。
それぞれの認識が変わることにより、生まれ出る感情も変わっていった。

自分の世界は自分の認識が作り上げていくもの。
改めてそう思いました。そして言霊の力も。


居心地の良い雰囲気の中に入ると、
何か心が落ち着いて、楽しい気持ちになっていきます。
それは大人だけでなく、こどもだって全く同じ。
その居心地の良さを作り出せるのは親御さんなんだと思う。

薬とか医療行為、それは病院に任せよう。
だってそれが病院側の仕事なんだから。
「親は何もできない」そんな風に思わないで。
まだまだできることはたくさんある。
親だからできることがある。

絶好調だね!
そうお子さんに言えるのは親だもの。

そのお話を伺いながら、じーんとしました。

どういう雰囲気に包まれてこどもが過ごすのか。
どういう気持ちのままこどもが過ごすのか。

2018年01月26日

ボリビアリスザル

ボリビア、ブラジル、ペルーなどの
アマゾン川の森に住むというボリビアリスザル。
かわいくて、元気いっぱい!

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ うみ・やま」ぼりびありすざる 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/b-risuzaru1.html
「いっしょにあそぼ うみ・やま」ぼりびありすざる 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/b-risuzaru2.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 00:06| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年01月25日

夕陽を浴びた富士山

夕陽を浴びた富士山は、そのシルエットだけでも
存在感たっぷりで美しい。
神々しいなあと思ってしまう。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ うみ・やま」ゆうひをあびたふじさん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/yama/yama-16.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 12:29| ◎ お散歩気分:空・海・山

2018年01月24日

「ギラファノコギリクワガタ」「セアカフタマタクワガタ」「タランドスオオツヤクワガタ」

いろいろなクワガタのご紹介。
「ギラファノコギリクワガタ」
「セアカフタマタクワガタ」
「タランドスオオツヤクワガタ」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」
ぎらふぁのこぎりくわがた・せあかふたまたくわがた・たらんどすおおつやくわがた
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-233.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 06:36| ◎ お散歩気分:動物・魚・鳥・虫

2018年01月23日

飛行機雲

青空にピューッと長い飛行機雲。
飛行機の飛んでいく先はどこかなあ。
そんなことを考えていたら
ついつい目先のことにとらわれている時
ちょっとだけ視野が広がるような気がする。
見ていてもきれいだけどね。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ そら」ひこうきぐも
http://www.keiko-cafe.com/asobo/sora/sora-76.html
http://www.keiko-cafe.com/
posted by Lana-Peace at 12:19| ◎ お散歩気分:空・海・山

2018年01月22日

今日の一歩とつながる未来

それまでの人生、自分の幸せの追求よりも、他人の幸せを目指して
いつも努力家で、前向きで情熱を持っていたお母様。
でもお子さんの病気、普段聞いたこともないような
病名を告げられた時、これから先の道程を考えると
思考回路がとまって、途方に暮れてしまう…。
「どっちを向いていいかわからない」そう涙した彼女の気持ちは
本当に心から正直な気持ちだと思う。

そういう時は、心の中に湧き上がってくる気持ちは
溜めこまないで話してしまおう。

そして目の前にあることを、一つずつ、文字通り
一つずつやっていけば、必ず道は開ける。



それは私自身の経験からも言えるのです。
5年前、私も同じような気持ちになりました。
そして手術が終わって数日経った時、
妹が不思議な経験をしたことを教えてくれました。
私がまだ20歳の頃に、10日ほどの闘病で亡くなってしまった
私の父親からのメッセージが届いたのだ、と妹は言いました。
一つずつ、やっていけば大丈夫だと。
テレパシーのようなそういう感じで送られてきたメッセージ。

その言葉を聞いた時、
これからどう考えていいかわからなかった自分の心から
暗雲がすーっと晴れていったような気がしました。
そして、迷った時は「一つずつ」それを思い出すようにしました。
一つずつ何かクリアしていくと、
それは自分の自信につながっていきます。
それは決して大層な自信とかそういうものではありません。
自分は何一つ越えられないように思っていたところに
「ちょっとずつなら、もしかしてできるかも?」
そんな風に思える、そんな小さな小さな感情です。


すべての物事は小さな要素で構成されています。
まるで点描画のように。
その一点、一点がいずれ時を経た時に大きな絵になっていくのです。
今日の一歩は決して小さな一歩ではない。
あなたとお子さんが踏み出した一歩は
「治る」という結果、成果に一歩近づいたということなのだから。
それはとても大きな、そして着実な一歩なのだから。

医師から提示されるいくつもの選択肢。
その中であなたがこれだ、と思えるものを選べばいい。
もしも一つしか治療がなかった場合、
そこに不安があるならば、とことん医師に質問すればいい。
そこで理解と納得と合点を得たあなたは
以前のあなたよりも数段パワーアップして
お子さんのそばに寄り添うことができるのだから。

あなたの人生、きっとその半分は
他人の幸せを追求するために身を捧げてきた人生。
あなたはあなたの利益を追求するのではなくて
誰かの幸せのために力と時間を費やしてきた。
そういう生き方をしてきたあなたを、私はとても尊敬する。
と同時に、あなたがこれまで行ってきた他者への善は
これからあなたとあなたのお子さんが幸せになれるように
何百倍もの御恩返しとして力を伴って返ってくると思うのです。
過去のあなたが未来のあなたを助けてくれるのだと思うのです。
リンク集
link-1.jpg" target="_blank">link-1.jpg