2019年04月15日

桜「松前早咲」「修善寺寒桜」

今日は桜の「松前早咲」「修善寺寒桜」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さくら「まつまえはやざき」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-matsumaehayazaki1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「しゅぜんじかんざくら」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-shuzenjikanzakura1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月12日

桜「紅豊」「関山」

今日は桜の「紅豊」と「関山」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さくら「べにゆたか」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-beniyutaka1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「かんざん」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-kanzan1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月11日

江戸時代、内藤新宿の名物だった「鳴子ウリ」を使ったシャーベット(東京・新宿御苑)

東京・新宿御苑内にあるレストランゆりのきに
とてもおいしいシャーベットがありました。
鳴子(なるこ)うりのシャーベットです。

DSC05760.JPG

こちらお店のメニューの解説文によると
江戸幕府がウリの産地・美濃(岐阜県)の真桑村から農民を呼び寄せ、
鳴子(現在の西新宿)で栽培を始めたウリだそうです。
「なるこ」という地名は現在
西新宿の成子(なるこ)天神社とか
バス停の「成子(なるこ)坂下」に残っていますね。

鳴子うりは江戸時代、
今の新宿御苑のちょうど北側に沿うようにあった
宿場町 内藤新宿が出来た頃に
特産物になったものだそうです。

鳴子うりのシャーベットは
メロンをもう少しさっぱりさせたような味で
ほのかな甘みが爽やかです。
中身をくりぬいて皮で作られた容器、
DSC05761.JPG
試しに少し食べてみたら
実に美味でした。

柔らかく火を通したものを
冷やして固さを戻したような感じです。
適度な歯ごたえがとっても良いです。
皮は堅さのあるきゅうりのような食感です。

というわけで皮も全部完食しました!
500円也。

同じレストランの内藤とうがらし入り
ジビエのシカ肉ミートソースを
いただいた後だったので、
シャーベットのさっぱり感が
とても良かったです。

当時江戸の人々の気分を想像しながら
いただくとなんだかタイムトリップしたみたいで
不思議な時間の午後でした。

桜「一葉」「福禄寿」

今日は桜の「一葉」と「福禄寿」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さくら「いちよう」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-ichiyo1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「ふくろくじゅ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-fukurokuzyu1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月10日

だしの自販機

先日、川崎市武蔵小杉のおいしいパンケーキ屋さん
3 stars pancakeに行った時
のこと。

開店より一足早く行ったのでお店の前で待っていたら
道路の向こう側にある駐車場奥に見えたのが
不思議な自販機。
なんと「だし」の自販機でした。
DSC05342.JPG

DSC05347.JPG

広島県江田島市の二反田醤油の
「だし道楽」というこの商品、
焼きあご入り (500ml)
DSC05346.JPG

焼きあご・宗田節・昆布入り (500ml)
DSC05345.JPG

ペットボトルの中には
入っている物体は焼きあごや昆布のようです!
DSC05348.JPG

DSC05349.JPG

便利な時代ですね。
ペットボトルに入るものだったら
乾麺とかお米とか豆とか
何でも自販機で少量販売できそうです。
お店が近くにない山奥の方なんかは
特に便利だろうと思います。

桜「弁殿」「鷲の尾」「鬱金」「白妙」

今日は桜「弁殿」「鷲の尾」「鬱金」「白妙」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さくら「べんどの」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-bendono1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「わしのお」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-washinoo1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「うこん」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-ukon1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「しろたえ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-shirotae1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月09日

センダイヤザクラ、 桜「嵐山」「アメリカ」

今日はセンダイヤザクラ、 桜「嵐山」「アメリカ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」せんだいやざくら 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/hikarigaoka-sendaiyazakura1901.html
「いっしょにあそぼ き」せんだいやざくら 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/hikarigaoka-sendaiyazakura1902.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「あらしやま」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-arashiyama1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「あめりか」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-america1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月08日

Lana-Peace本日6周年 ありがとうございます

2013年4月8日に立ち上げたLana-Peaceの活動ですが
今日で丸6周年となりました。

いろいろな方々のおかげで
いよいよ7年目となります。

当時生まれたお子さんは
今春からいよいよ幼稚園年長さんですね。

出会ったこどもたちやご家族、
それぞれに感謝です。

それから縁あって様々な導きをくださった方、
ブログ、ホームページを読んでくださっている方、
メールをくださった方、
ありがとうございます。

これからも、病気のこどもとそのご家族
お空に帰ったこどもとそのご家族のために
自分ができることを地道に続けていこうと思います。

「ソメイヨシノ」「オオシマザクラ」「ヤマザクラ」

先週末にかけて東京はいよいよ桜が満開でした。
桜を見ると、1年巡ってきたんだなあって嬉しくなります。
今週はいろいろな桜をご紹介。

今日は新宿御苑と京橋の「ソメイヨシノ」
新宿御苑の「オオシマザクラ」「ヤマザクラ」をご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さくら「そめいよしの」1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/kyobashi-someiyoshino1901.html 
「いっしょにあそぼ き」さくら「そめいよしの」2 
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-someiyoshino1901.html
「いっしょにあそぼ き」おおしまざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-ooshimazakura1901.html
「いっしょにあそぼ き」やまざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-yamazakura1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月07日

人工肛門・人工膀胱・自己導尿の方のお出かけがもっと便利になる! 付け替え可能な前広便座!

先日利用した東京・京橋の「東京スクエアガーデン」内のお手洗い、
何か便座の形状がちがうなあーと思ったら
何とそれは前広便座でした。

DSC05408.JPG

DSC05403.JPG

「前広便座」のこの便器、
人工肛門・人工膀胱(オストメイト)・自己導尿が必要な
方のための工夫が施された便座です。
オストメイトの方は腹壁に排泄物が出る粘膜の口が作られ
そこに排泄物をためる袋が取り付けられています。
もし通常の便座に座った状態で
排泄物を袋から出して処理しようと思っても
便座前方の長さが足りなくて、それができない。
結局、便器に向かい合うようにして
立ったまま、中腰、あるいはお手洗いの床に膝をついて、
袋から排泄物を便器に流さなければいけないわけです。
立ったままでは便器水面まで距離があるから
きれいに処理することができないこともありますね。
中腰では自分の背中や腰、股関節、膝に負担が来るし
かといって床に膝をつくのも抵抗があるかもしれません。
自宅では便器に向かい合う際に座れる椅子など
用意できますが、外出先ではそんなわけにもいきません。

そこで便器に深く座ることができて、
しかも便座が広く開口していることにより
座ったまま排泄物の処理ができるように工夫されたという
この「前広便座」。
もちろん健常者の人も普通に使用できます。

「e-anza」というこの商品、
私は初めて見たので調べてみると
こちらの片倉工業株式会社のHPに出されていました。
https://www.katakura.co.jp/business/e-anza/

一体型便器やタンクレス便器には取り付け不可だそうですが
一般的なトイレの便座を取り換えると
これができるそうです。

オストメイトの方だけでなく
自己導尿の方も自分でカテーテルを尿道に入れる際、
深く座って、手元の空間が広々使えるのはいいことですね。

こうした場合、個室トイレ内に手を洗う場所が無くても大丈夫?
そんな声が出るかもしれないけれど、
健常者の人も排泄後、手を洗うのは個室を出た後だし
袋の排泄物の処理の際に、そんなに手が汚れるわけでもないし
もし汚れても携帯ウェットティッシュなどで
十分対応できるものね。

特に個室の広さが広いわけでもなく、
いたって普通の個室トイレの並びにあったこの便座の便器、
大がかりな個室拡張工事なども不要ですね。
そして今、車椅子対応として広々した空間をとって
設置されているトイレも実はすべてが前広便座なわけではありません。
少し工夫を取り入れるだけで
いろいろな人への恩恵が増えるって良いことです。

オストメイトではない小学生くらいのお子さんが
前広便座を利用する時、確かにいつもの便座よりは
開口部が大きく感じるかもしれないけれど、
便座の奥に深くしっかり座ることを知っていれば
困ることもないですね。
そういうトイレがあるんだよって、学校で教えていれば
こどもたちも戸惑うことないだろうし。

お腹が大きくなった妊婦さんにとっても
奥深く座って前方開口部が広い便座は
使用しやすいだろうと思います。