2023年01月13日

「サンゴジュ」のつぼみと花

2023年01月12日

梅の木の間でかくれんぼするヒヨドリ

今日は梅の木の間でかくれんぼするヒヨドリのご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」うめのきのあいだでかくれんぼするひよどり
https://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-469.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月11日

バラ「かおりかざり」「リサ・リサ」「ステファニー・グッテンベルク」「カインダ・ブルー」フロックス「スウィズル・ブルー」「チェリーキャラメル」

今日はいろいろなお花のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「かおりかざり」「りさ・りさ」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221020.html
「すてふぁにー・ぐってんべるく」「かいんだ・ぶるー」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221021.html
ふろっくす「すうぃずる・ぶるー」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/phlox-sb210601.html
「ちぇりーきゃらめる」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/phlox-cc210501.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月10日

バラ「桜木」の蜜を吸う蜂

今日はバラ「桜木」の蜜を吸う蜂のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」ばら「さくらぎ」のみつをすうはち
https://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-407.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月09日

水車とソメイヨシノとツツジの欄干(東京・神田川)

豊島区の東西を流れている神田川
きれいな欄干がありました。

源水橋の欄干は水車と桜
IMG_1008.jpg

IMG_0906.jpg

IMG_0913.jpg

こちら区の木ソメイヨシノだろうと思います。
IMG_0934.jpg

戸田平橋の欄干は
IMG_1206.jpg

おそらく区の花のツツジのデザインかなあと思います。
IMG_1150.jpg
posted by Lana-Peace at 12:24| アート / 歴史 街の中

2023年01月06日

ヤブコウジ(十両)、センリョウ、マンリョウ

今日は赤い実がなる低木・植物のご紹介。
ヤブコウジ(十両)、センリョウ、マンリョウです。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」やぶこうじ(じゅうりょう)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-820.html
「いっしょにあそぼ き」せんりょう
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-821.html
「いっしょにあそぼ き」まんりょう
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-822.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月05日

東京から見える富士山(練馬区 中里の富士塚・風の丘公園の展望台)

こちらでご紹介した東京から見える富士山についてご紹介。

練馬区の中里の富士塚の頂上と風の丘公園の展望台から
山頂から中腹までの裾広がりの美しい富士山を見ることができます。
富士塚のあとに公園に行くにはぐるっと住宅街の中を遠回りが必要ですが
地図上でみると、直線距離にして90mほどしか離れていない場所です。

富士山の手前に大きな鉄塔が視界に入るので
送電線が雪を被った山には縞模様のように入ってしまいますが
等間隔なので何だか楽譜の五線のようです。
そして送電塔の位置が変わると
富士山の雰囲気も変わってきます。

富士塚はこんな感じです。
現地看板によると富士塚の高さは12m、径30mで
明治初期に築造されたそうですが
文政5年の石碑があるので江戸時代にはその
原形があったと考えられているそうです。
江戸時代の富士講気分を追随するのも良いですね。

IMG_3715.JPG

IMG_3723.JPG

IMG_3722.JPG


IMG_3712.JPG

IMG_3710.JPG

とても傾斜が急で足元の道幅が狭いので、
小さいお子さんはどうか気をつけて。

IMG_3708.JPG

山頂に近づくと溶岩のような岩があって
IMG_3697.JPG

山頂には小さな祠がありました。
IMG_3705.JPG

山頂からは西側にこんな風に富士山が見えます。
IMG_3699.JPG

この写真では空の淡い青と富士山が同化して
わかりにくいので
ズームした富士山はぜひこちらでどうぞ。

風の丘公園の展望台は
地面から展望台まで6段ほどの階段があります。
車椅子で上までいけないのは残念なところです。
スロープを付ければ良かったのにね。
posted by Lana-Peace at 01:16| アート / 歴史 公園・庭園

東京から見える富士山(練馬区 中里の富士塚・練馬区立風の丘公園)

今日は東京から見える富士山のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ うみ・やま」とうきょうからみたふじさん 1
https://www.keiko-cafe.com/asobo/yama/yama-29.html
「いっしょにあそぼ うみ・やま」とうきょうからみたふじさん 2
https://www.keiko-cafe.com/asobo/yama/yama-30.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月04日

2023年元旦 初日の出 夕方の空

今日は2023年元旦の初日の出と夕方の空のご紹介。
おひさまの力は本当に不思議。
空がいろんな色にかわっていくね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ そら」2023ねんがんたん はつひので
https://www.keiko-cafe.com/asobo/sora/sora-129.html
「いっしょにあそぼ そら」2023ねんがんたん ゆうがたのそら
https://www.keiko-cafe.com/asobo/sora/sora-130.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月03日

新年早々、葉っぱが教えてくれたこと

新年あけましておめでとうございます。

青空の下、お散歩すると頭の中がいろいろ整理できますね。
今年は思い立ったことは理由をつけて先延ばししないで
ちゃんとやってみよう、と思い
元旦のお昼前、青空の力も借りてお散歩に出たとところ
枝ばかりになった道端の街路樹は
潔く枝を空に伸ばしていました。

IMG_3627.JPG

よく見るとたった2枚だけ残った葉っぱが
冷え冷えした寒空の下で
万歳!ってのびのび笑ってるみたい。


IMG_3628.JPG

何だかとても嬉しい。

オー・ヘンリーの『最後の一葉』という小説がありますが
嵐が来ても一枚だけ残っていた蔦の葉っぱ、
実はそれは壁に描かれたものだったけれど、
これは正真正銘本物の葉っぱです!

あの小説の中で最後の一葉は
肺炎で床に伏せていた画家の卵の希望になったけれども
こちらの「新年最初の二葉」は
病気で外に遊びに行けないこどもたちとその家族や
お空に帰ったこどもたちの家族に
物事の始まりってことで
自然からいただいた良いエネルギーを
おすそ分けしたいなと思って出しました。

そして昨日は「何か新しいこと」ということで
よく出かける広々した公園の敷地内で
普段は通らない場所を通ってみました。
すると黄金色に色づいたイロハモミジが。

IMG_4032.JPG

葉っぱの一部だけが赤くなっているイロハモミジが
一組ありました。

IMG_4037.JPG

IMG_4038.JPG

IMG_4036.JPG

ほんのり紅づいた葉っぱが
吉祥を教えてくれているようでした。

いつもだったら見過ごして
いつもだったら出会うこともないものですが
葉っぱ、と言われたらただそれだけのことですが
特段、意味のないと思われるようなことに
何か意味を見出していく。
そこで人は救われるきっかけを
得るのかもしれないと、思ったのでした。

「けいこかふぇ」は明日から開店です。
「Lana-peace」は200年前にあった奇跡のような事実について
ただいま鋭意調査中。準備がちゃんとできたら
みなさんにお届けします。

深夜の遅い時間にもアクセスしてくださる方が多いようです。
どこかで誰かのお役に立てているのであれば
嬉しいなって思います。
posted by Lana-Peace at 10:10| Lana-Peaceのお知らせ 日々徒然