2014年05月14日

東京国立博物館「ユリノキの花」

先日訪れた東京国立博物館、本館の前には
とても大きなユリノキがあります。
yurinoki-tohaku.jpg
博物館と同じくらいの背丈のこの木、
明治の初めに渡来した30粒の種のうち、育ったものが、
明治14(1881)年、ここに植えられたのだそうです。
ということは樹齢130年以上!
とてもきれいな花が咲いていました。
何度も博物館に来ていたけど、花が咲いていたのは初めて。
優しいアイボリーと淡いオレンジの組み合わせが
緑の大きな葉っぱの間に垣間見えて、実に美しいです。

これまで何度も大きな地震があったにもかかわらず、
こうして大きな枝ぶりを保ち続けているとは、
木の生命力は奥深いですね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」130さいいじょうの ゆりのきのはな
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-51.html
http://www.keiko-cafe.com/