2014年04月10日

牧野記念庭園「緑萼梅(りょくがくばい)」

お花を見るとき、どうしても花びらに目がいってしまいがち。
花びらが散ると、今まで花びらを支えていた「萼(がく)」があらわになって
実はとても美しい形や色をしていることに気付くことができます。
萼は縁の下の力持ちですね。

緑萼梅(りょくがくばい)
黄緑色の萼と白色の花びらが美しいお花です。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ りょくがくばい」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/ryokugakubai.html
http://www.keiko-cafe.com/