2014年04月08日

病児・家族支援研究室「Lana-Peace」1周年!

2013年4月8日に立ち上げた病児・家族支援研究室Lana-Peaceは、
みなさまのおかげで2014年4月8日、1周年を迎えることができました。
1年の間に、いろいろなことがあり、
あっというまのような、随分長かったような…。
この活動を通して、いろいろな出会いを得ることができました。
応援してくださった、みなさま、本当にありがとうございます!

先週末、清里を訪れたのですけれど「萌木の村」の高台にあった開拓の鐘の横に
ポール・ラッシュ博士の言葉が刻まれていました。
ラッシュ博士はアメリカ人の宣教師で、清里に理想郷を作ろうと尽力された方です。

kiyosato.jpg
(DO YOUR BEST. AND IT MUST BE FIRST CLASS.)

この言葉、ラッシュ博士が聖路加国際病院の創立者であるルドルフ・B・トイスラー博士から
いただき、大事にされていた言葉なのだそうです。

病気のお子さんとそのご家族のために、
先立ったお子さんとそのご家族のために、
自分の行なう努力が、その日その日、自分ができる最善の、そして最上の努力であるように、常にそう思って、私も活動を積み重ねていければなあと思います。


Lana-Peace代表 長原恵子 2014/4/8