2014年03月30日

六義園「しだれ桜」

昨日、国指定特別名勝 六義園(りくぎえん)に行ってきました。
しだれ桜が満開で、それはそれは美しい姿でした。
樹齢約60年といわれる桜ですが、たくさんのお花を一生懸命咲かせて、
見事な枝ぶりを見せている姿は、何とも荘厳な感じがいたしました。

六義園

公園の方で熱心に手入れをされているのだと思いますが、
それに応えて毎年、立派にお花を咲かせる桜もすごいですね。
森林浴というほど木々があるわけではありませんが、
300年以上前の庭師によって作り出された庭園の中の世界観に触れることは
雑多な日常とは違う、異質な時間を過ごすことができます。
南北線駒込駅から近くて、本当に交通至便な場所です。

しだれ桜が見頃の週末だったせいか
入園券を買うために、あまりにもすごい長蛇の列でした。
公園の外まで列は延びて、一体どこまで続くのやら…。
私は初めてだったので、知らなかったのですが、
最後尾を案内する札を持つ人が整理のために立っていたので
たぶん毎年のことなのでしょう。

入るまでにどのくらい時間がかかるのだろうかと思い
その前に徒歩10分くらいのところにある旧古川庭園に
先に行ってきましたところ、共通券があるとのこと。
そちらを買い求めると、後で六義園に行った時、
すぐに入園できたので便利でした。

旧古川庭園の後で、六義園のすぐ近くにある東洋文庫にも
いってきましたが、そちらでも六義園のセット券がありましたので
東洋文庫の後に六義園というコースもありですね。