2014年02月19日

ヘレン・ケラー女史 病気を成長に変えること

お子さんが病気になってしまったら、
あるいは生まれた時から、何か不自由なところがあるとわかったら、
ご両親はとてもご心配なさると思います。
そして、完治を目指すことが難しい病気であった場合、
「どういうふうに育てていけば良いのだろうか」と
考え込むことが多いと思います。
ヘレン・ケラー女史の自叙伝の中に
そうしたご両親にお届けしたい言葉がありました。

詳しくはこちらに書きました。


Lana-Peaceエッセイ
病気のお子さんとご家族のために
「成長を手にするために」
http://www.lana-peace.com/1/1-2-023.html