2013年12月22日

カウンセリング ゆず香/びわ葉と五行思想のマッサージ

今日は冬至。ゆず湯のためか、お店ではたくさん積まれていました。
良い香りだったので、今日のお昼はゆずの香りも添えたメニューにしてみました。

さてゆず繋がりで、今日はカウンセリングのことご案内しようと思います。
Lana-Peaceでは2014年よりカウンセリングを始めることになり、
今、その準備の真っ只中です。
カウンセリングではお話を伺う部分の最後にハンドバス・ハンドマッサージと
フェイシャルレイキヒーリングを行っていく予定です。
これらはお話をされた後に、すっきりした気分でご自宅に戻っていただけるように
という意味で行うものです。

ハンドマッサージはいろいろな方法がありますけれど、
私は、感情や精神活動は身体の関連した部位に影響を及ぼす、という
中国医学の五行(ごぎょう)思想に基づいて、
オリジナルな内容で提供しようと思っています。
ハンドマッサージの際、何か良いクリームはないか…と
いくつものお店を回っていたのですが、
先日、ようやく自分の理想に近いものにたどりつきました。

MARKS & WEBの「ユズ/ビワ葉」のハンドクリームです。
マカデミアナッツ油、アンズ核油、尿素、ユズ果皮油、ビワ葉エキスが入ったもの。
香りがとてもあたたかで爽やかな香りなので、
リラックスしていただけるように…と思って選びました。
お店でいただいた解説本によると、富士山麓の工場で富士山の伏流水を
源とする深井戸から汲み上げた水から陽イオン成分、陰イオン成分を除去した
純水を使っているそうなのです。

アロマオイルを用いたアロママッサージもありますが、
「これはOOの効能がある」と知られているものが、
必ずしもご本人の気に入った香りであるとは限りません。
オイルのべたついた感じが苦手だという方もいらっしゃいます。
またオイルの中には、香りを優先すると光毒性(肌についた後、紫外線にあたると
有害な事象を引き起こす可能性がある)といった性質を持つものもあります。

そこで、多くの方に心地良い感情と質感をもたらして、
皮膚にトラブルの起こりにくいものとして、上記のハンドクリームを選びました。
もちろんとても敏感なお肌のために、普段から使用されているものを限られている方は
自由にご持参いただいたもので、マッサージを行っていく予定です。

カウンセリングにご足労いただいた方が
「来て良かったなあ」と思えるような時間を提供できるよう
ただいま、がんばっている最中ですので、続きはまた後ほど。

yuzu.jpg