2013年11月30日

ご住職だって悲しい…一茶の見た悲しみ『おらが春』より

仏の道を説かれるご住職であっても、人間ですもの。
お子さんを亡くされたら悲しいのです。
小林一茶の『おらが春』を読んでいたら、
雪解け水で増水した川でお子さんを亡くされたご住職の悲しみが
一茶の視点で書かれていましたので
こちらに取り上げました。
http://www.lana-peace.com/2/2-1-018.html

阿弥陀様に帰依すると心に決めたときから、
阿弥陀様のお力で浄土へ往生することが身に定まる
と説かれても、やっぱり、悲しいものですね…