2013年11月25日

変えられない過去と変えられる認識

アルフォンス・デーケン先生の2013年キリスト教入門講座前期
(東京都千代田区 岐部ホール)では
2013/5/29「生きがい 人生の意義を探る」というテーマで講義が行われました。
もう半年近く経ってしまいましたが、出来事(事実)と時間と認識を考える
きっかけとなるとても良いお話でした。
デーケン先生のお話を伺いながら、お子さんを亡くされたご家族の
心の中に大きくのしかかってくる「後悔」と「自責の念」について考え、
こちらで書きましたので、お時間あればお読みください。
あなたのお子さんは、きっとあなたを「後悔」や「自責の念」の呪縛から
解き放ちたいと思っているはずですから。
http://www.lana-peace.com/2/2-1-017.html