2020年02月18日

心戸惑う時にどうするか ―ある母の気持ち

我が子の病気、医師からいろいろ説明されても
心戸惑う時はありますね。
親は何から手を付けて良いものやら。
自分が今この子に求められることって何なのか。
その中で優先度をどう考えるか。
考え始めるときりがなくて
収拾がつかなくなる時。。。

あるお母様がおっしゃっていました。
今、できることをやっていくしかない。
今できる、それは何なのか?
できたとしても、
そこに不安があったとしても
それが自分の目の前にあることならば
そこにかけてみようと。

彼女は一生懸命そこに向き合っていく。
そのうち当初の不安がどこかに消えて
一生懸命な気持ちの方が上回って
彼女の中で心の透明度が上がっていくのでした。


不安をかき消すことができるほど
一生懸命向き合ってきた、
それはどれほど大変だったことだろう。
第三者の想像をはるかに超えるものであることは間違いない。
そしてその彼女の姿を誰よりもお子さんが一番知っている。

どうかお子さん元気になりますように。