2019年11月27日

加曾利貝塚(千葉県千葉市)

先週、千葉県千葉市の加曾利貝塚に行ってきました。

IMG_4161.JPG

広々した史跡公園になっていて正門から入って
林の中を進むとただいま発掘中の貝塚が登場です!
「これが加曾利貝塚かー!」と感動です。

IMG_4173.JPG

発掘現場のそばには昨年度の発掘調査現地説明会
資料が置かれていました。
休憩をとっていたスタッフの方が
1枚どうぞと渡してくれました。

IMG_4175.JPG

IMG_4176.JPG

今週末には令和元年度の説明会があることも
ご案内してくださいました。
予定があって参加できないので残念ですが。。。

竪穴住居跡の近くに貝がぎっしりと集まった場所がありました。

IMG_4167.JPG

IMG_4172.JPG

IMG_4164.JPG

竪穴住居跡、柱穴が当時の生活を髣髴とさせます。
IMG_4164a.JPG

IMG_4168.JPG

普段は貝塚・遺跡など、知る手段は本や報告書に頼ってしまうけれど
実際の発掘現場にいくと、やっぱり迫力があるなあって思います。

休憩時間を終えて黙々とそれぞれの発掘作業に戻っていた人々の
日に照らされた背中を見ていると、
報告書に書かれていることや発掘物は
こういう人々のおかげなんだなあとしみじみ感じた時間でした。

発掘現場のすぐぞばに資料館があります。
IMG_4237.JPG

みみずく形土偶がありました。
縄文時代後期(安行1式)
加曾利貝塚 東傾斜面北東部 
112号住居跡出土のものです。
丸と点線と曲線だけで素朴に表現されていました。
なんだかあどけないこどもの表情を表しているようにも感じます。

IMG_4233a.JPG

IMG_4233.JPG

公園内には貝塚関連の見学場所が点在しています。

高い鉄塔のそばにあった波型の屋根の施設は
「北貝塚竪穴住居跡群観覧施設」
IMG_4252.JPG

約50年前、1968年から公開している
北貝塚の住居跡群だそうです。
貝層の下からたくさんの住居跡が見つかりました。
IMG_4261.JPG

こちらは「加曾利北貝塚階層断面」
IMG_4289.JPG

貝層断面をアクリル・エマルジョンやバインダー18などの
固定用樹脂を用いて固定展示されたもの。
貝の横には一部名称が書かれているものもあります。

IMG_4268.JPG

IMG_4275.JPG

竪穴住居跡床面や貯蔵穴と考えられているものもありました。
IMG_4281.JPG

こちらの壁に挟まれた通路の先にあるのは
「加曾利南貝塚階層断面」。
IMG_4319.JPG

IMG_4321.JPG

IMG_4324.JPG

断面を剥ぎ取る転写法による展示です。
解説板によると今から4000-3000年前、
縄文後期の人々の貝塚で、貝層には焚火跡や煮炊き用の土器も
発見されており、大量の貝を土器で煮て実だけ取り出して、
天日干しして干貝に加工していたと考えられているそうです。
これなら日持ちがしますね。
季節を問わず、干貝を使ったスープなど食べて
元気に過ごしていたのかしら?
縄文時代もなかなかグルメです。

林の中にはドングリも落ちていました。
きっと縄文時代の人々も同じように
ドングリを見ていたんだなあと思うとわくわくしますね。

IMG_4300.JPG

IMG_4316.JPG

竪穴住居も再現されています。
今秋の台風では千葉市は何度も被害にあったけれど
竪穴住居はしっかり残っていました。すごいです。
ただし今回は入り口は閉鎖されて中に入れないようになっていました。

IMG_4309.JPG