2019年11月23日

栃木県佐野市のダイシもち麦

今年の台風19号の水害で大きな被害を受けた
栃木県佐野市にふるさと納税をして、
返礼品にいただいたこちらのもち麦。

IMG_1442.JPG

IMG_1444.JPG

さとふるのサイトの説明によると
ダイシもち麦は寒さに弱くて
佐野市での栽培は難しいけれども
美味で要望があったため栽培に取り組んだそうです。
表皮に蓄えている栄養素はより多く残っており
粒が濃色であるのは表皮のアントシアニン色素が
残っているため、とのこと。

いつも自宅では発芽玄米に押し麦や雑穀をまぜて炊いていますが
こちらのもち麦をいれてみたら
炊飯器の蓋を開けてすぐ
内釜にしゃもじを入れてみた瞬間から
もちもち感が今までとは格別に違って
びっくりしました。
食べてみてもおいしかったです。

今度は袋に書いてあったおすすめ量よりも
もうちょっと多めに入れてみよう。