2019年08月26日

JR仙石線車両内のお手洗い

器質的な病気だけでなく、
ストレスなどによってもお腹の調子は随分影響受けるもの。
都内地下鉄等は駅と駅の間隔が地方都市に比べて短いので
「次の駅で降りて」ということは可能ですが
地方都市の場合は次の駅まで結構時間がかかる、
ということもありますね。

JR仙石線の車両の中に設置されていたお手洗いは、
新幹線よりもすごいんじゃないかと思うくらい
広々とした作りでした。
※ちょうどその時間帯、この車両内に他に誰もいなくて
お手洗い使用を待っていた人がいなかったことを
確認して撮影しています。

DSC01137.JPG

車両の端に作られたお手洗い、
ドアはもちろん自動です。
DSC01150.JPG

お手洗いの中から施錠はボタンでも操作できます。
DSC01148a.JPG

奥の方に便器が設置されています。
DSC01146.JPG

水道が便器の右横に設置されています。
衛生面でも配慮されていますね。
DSC01147.JPG

ゆったりしたスペースなので、
車椅子の方の利用にも便利だし
ベビーカーで赤ちゃん連れの親御さんたちも
自分が用を足したい時は
ベビーカーごと赤ちゃんを連れて入ることができて
安心だなって思いました。