2018年12月20日

ただわかってほしいだけなの。 ―母の苦悩に差す光

お子さんのことを考えると
気持ちがいっぱいいっぱいになって
もうどうしていいかわからない時、
自分のことを「何て無力なんだろう」って
途方に暮れてしまったお母様。
でも彼女はこうおっしゃっていました。
自分は誰かに何か解決策を求めているのではなくて
ただ自分の気持ちを話して、誰かにわかってほしいだけなのだと。


その通りだなあって思います。
誰かの考えた答えで自分の人生を前に進めていくわけではないのだから。
自分で考えて、考えて、そして決めていく。


そしてもやもやした行き場のない気持ちや思考を吐き出してしまえば
どこか心の中でストンと腑に落ちるものが出てきて
覚悟と言うか、自信と言うか、自己肯定と言うか、
「自分はこれで頑張ってみよう」っていう気持ちが
自分の中から湧き出てくる。
誰かにやらされている、のではなくて
自分で選ぶ、進む道。

だって自分の人生なんだものね。

「ただわかってほしいだけ」
そういう風に自分の中で答えが見えている人は
とても強さを秘めている人だと思う。
ショックなことが続いて一時的に道に迷ったとしても
必ず自分で前に進んでいける人なんだと思う。