2018年12月10日

函館市縄文文化交流センター 5)縄文時代の食生活(貝塚・石皿)

こちらは戸井貝塚、湯川貝塚、石倉貝塚、大船遺跡から出土した
貝殻や魚の骨などです。昔の人々も結構グルメです。
DSC03591.JPG

貝塚からはいろいろなものが発見されています。
人間が生きるために利用した生き物や土器・道具などの送りの場。
こうした堆積を見ると、時間の流れってすごいなあと思います。
DSC03593.JPG

南茅部の遺跡からは石皿がたくさん見つかっています。
そういえば大船遺跡のそばにあった管理棟の建物脇にも
石皿がたくさん置かれていました。
DSC03520.JPG

縄文文化交流センターの展示によると石皿は
こんな風に使用されていたようです。
DSC03600.JPG
posted by Lana-Peace at 00:33| アート / 歴史 博物館情報