2018年11月05日

コアラとトラとキリンのマンホール(東京・多摩動物公園)

先日、4年ぶりに訪れた多摩動物公園。

DSC09554.JPG

保育園・小学校のこどもたちが、
何台もバスを連ねてやってきていました!
なんだかみんな、とっても楽しそう。
こっちまでウキウキしちゃう。

こちらの動物園は丘陵地に作られているので
山の中を散策しているような気分になるところがありますが
今の時期は青空と黄色の葉っぱがのコントラストが
とってもきれいです。
DSC00729.JPG

こんなに大きな木もあります。(これは昆虫園の近く)
DSC00728.JPG

こんなにたくさん実った柿も!秋ですねー。
DSC00261.JPG

結構起伏が激しいところではありますが
無料の園内バスもあります。
(今は工事中エリアがあって本来よりは縮小されていますが)
DSC00260.JPG

正門斜め前の無料休憩所には
かつて上野動物園で愛くるしい姿を見せていた
パンダのカンカン・ランランが
剥製の姿でお出迎え。
50代以上の世代にとっては
「懐かしー!」カンカン・ランラン。
DSC09560.JPG
右はカンカン、左はランラン。
DSC09561.JPG

たまにはこういう場所にくると
童心に帰ったり、郷愁に浸ったり、
日常の中でタイムスリップできていいですね。

少し日が陰って寒くなると
温室の昆虫園に入ると、
もうそこは蝶の舞う南国です。

さて、マンホールのご紹介。
コアラ、トラ、キリンの図柄がとてもかわいいです。

低圧電気用
DSC09968.JPG

弱電気用
DSC09965.JPG

高圧電気用(何故かカラー!)
DSC00277.JPG

雨水用
DSC00258.JPG

汚水用
DSC00259.JPG