2018年10月08日

みなとみらい線 馬車道駅の過去と現代が同居した壁面

横浜市のみなとみらい線 馬車道駅構内で
地上行エレベーターと階段のそばにあった壁面に
古い建物の一部が埋め込まれていました。
DSC00101.JPG

壁面向かって左上の黒い四角い物体は横浜市認定歴史的建造物
「馬車道大津ビル」で昭和35(1960)年から40年近く使われていた
温水ボイラーの前面パネル。
かつてビル内の約50台の暖房ラジエーターに
温水を送っていたそうです。
DSC00099.JPG

そしてこちらは昭和4(1929)年に現在の馬車道駅の地上部にあった
旧横浜銀行本店別館(元第一銀行横浜支店)の金庫室扉、貸金庫、
貸金庫前室扉、階段手摺です。
DSC00100.JPG

古いものを活かして現代の中に溶け込んでいるところが
とってもきれいだなって思いました。
posted by Lana-Peace at 08:46| □ アート いろいろ (街の中)