2018年07月03日

縄文時代、ポリオによる四肢麻痺を生き抜いた人骨のレプリカ(北海道 入江貝塚出土・国立科学博物館)

昨年12月にご紹介した北海道 入江貝塚の人骨ですが
先月東京の国立科学博物館を訪れた際
日本館でその人骨レプリカを見ることが出来ました。
ケースの中で頭蓋骨を中心に
コンパクトに展示されていました。
長骨系の細さは私の人差し指の半分くらいで
びっくりしましたが、
歯や歯並びの美しさは素晴らしかったです。
なぜかそのレプリカから放たれている雰囲気が
とても明るいイメージがありました。

写真を追加し、詳しくはこちらに書きました。



Lana-Peaceエッセイ
病気と一緒に生きていくこと
「縄文時代、四肢麻痺を生き抜いた人 1. 北海道
(北海道 入江貝塚出土の人骨から考える)」
改変 2018/7/3, 初出2017/12/2
http://www.lana-peace.com/1/1-1-102.html
posted by Lana-Peace at 12:52| ◎ 麻痺と生きるこどものために