2018年03月03日

埴輪 鶏(古墳時代6世紀)― 夜明けに魂を呼び戻す

埴輪の中には鳥の形状を模したものがありますが
パッと見たらただの鳥でも
鳥は鳥でも「鶏(にわとり)」については
意味があるのだそうです。
夜明けにコケコッコーとなくオスの鶏に託した思い。
それは死者の魂の再生とも関係があるそうで…

詳しくはこちらに書きました。


Lana-Peaceエッセイ
アート・歴史から考えるグリーフケア
「埴輪 鶏(にわとり)」
(東京国立博物館 所蔵)
http://www.lana-peace.com/2/2-4-049.html