2018年01月06日

ニンニクの入っていないおいしい干しエビ餃子 栃木県宇都宮市「天馬」

先月、栃木県宇都宮市の大谷寺や長岡百穴、うつのみや遺跡の広場に
出かける機会があったのですが(その話はまた後日)、
宇都宮のご当地グルメと言えば餃子が有名。
でもニンニクの苦手な私はニンニクの入っていない餃子を食べたくて、
いろいろ探してみた結果、訪れたお店「天馬」が
とてもおいしかったのでご紹介したいと思います。

電車で行く場合は東武宇都宮線江曽島駅下車。
東口から出て陽南第2公園を左に見ながら歩いて
大和町のバス停近くの角を右折すると。
お店の看板が見えてきます。
バスで行く場合は宇都宮駅西口から江曽島行の関東バスがあるので
そちらの「大和町」のバス停で下車。
バス停から宇都宮方面に2メートルほど戻って、
陽南第2公園を背中にして立つと、
もう住宅街の中に天馬の看板が見えてきます。

DSC06915.JPG

DSC06916.JPG

お店の中は昭和のレトロないい雰囲気です。
店内禁煙であったことも大いに嬉しい。
テーブル席、カウンター席、座敷席があります。

DSC06917.JPG

店内の壁に大きくメニューが表示されています。

DSC06920.JPG

こちらの定番は「ニンニク餃子」と「干しエビ餃子(ニンニク無し)」で
いずれも焼き・ゆで・煮込みを選べます。
季節限定メニューもあって、訪れた12月はキムチ餃子(ニンニク入り)、
そしてりんご餃子・みかん餃子・ゆず餃子がありました。
りんご・みかん・ゆず餃子はいずれもニンニク無しです。
季節メニューは焼き餃子が選べます。
フルーツ餃子は今回頼んでいないけれど、
こちらデザートというわけではなくて
肉や野菜も入っているそうです。

私は干しエビの焼き餃子と手打ちたん麺を頼んでみました。

DSC06922.JPG

干しエビ餃子、私は干しエビの固まりががごろごろ入っていると
想像していたけれどそうではなくて、肉や野菜がたっぷりです。
干しエビはきっと粉砕されたり、
干しエビのだし汁がたっぷり入っているのでしょう。
前日、いただいた宇都宮駅の某餃子店のニンニクなし餃子とは
随分味のコクが違っていたので、あの差は干しエビの旨味に違いない。
餃子の餡はもうぎっしり入っていました。

DSC06928.JPG

餃子の羽はパリパリでそれもまたおいしいですね。

DSC06925.JPG

手打ちたん麺はこんな感じ。麺はコシがありました。
スープはあっさりしているけれどこくのあるスープです。

DSC06921.JPG

DSC06927.JPG

店内に掲げられていた表示によると、
こちらの餃子の皮とラーメンの生地は竹もみとのこと。
工場でつくったものとは一味違うのはそういうことなんですね。
おいしかったです。

DSC06919.JPG

一生懸命作っているなあっていう感じが伝わってくる
おいしい餃子とたん麺でした。

「天馬」 宇都宮市宮本町9-7