2017年12月11日

長期入院するこどものきょうだいの成長

病気でなかなかおうちに帰れないお子さんにとって
面会に来てくれた兄弟姉妹と病室で過ごす時間は
かけがえのない時間ですね。

でもそれは普段おうちで生活している
きょうだいたちにとっても、同じこと。
熱心に看病する親御さんの背中を見て
時には自分だけ仲間外れになったような
そんな気がするかもしれないけど
時々病室に来れると、入院しているきょうだいの現実を
こどもなりに知ることができるから。
そして、病室で交わすささいなやりとりが
いつかかけがえのない思い出になっていくから。
いろいろな場面でこどもの心はたくさんのことを吸収していく。

あるお母様のお話から、強くそのように思いました。

お兄ちゃんの姿が成長して見えたのは
背が伸びただけじゃない。
心も随分成長しているからだよね。

今週もあのお子さんとご家族にハッピーなことがたくさん起こりますように!