2017年09月19日

800年前と現代が同居する空間

鶴岡八幡宮の境内に入る手前、
鎌倉紅谷 鎌倉八幡宮前本店の隣のビルM's Ark Kamakura1階に
800年前の遺構が保存展示されています。
ビル建設時に出土発掘された『北条小町邸跡』の
一部が保存されたものだそうです。

DSC00741.JPG

DSC00745.JPG

@ごみ穴
陶器のかけらや骨などの生活ごみが発見された場所。
A柱穴
住居の柱、溝護岸を支えた柱の穴。
B溝護岸土台材
若宮大路と住居土台を支えたもの。
C溝護岸羽目板
D鎌倉時代前期の若宮大路道路面

自分の立っている下に800年前の人の生活が感じられる
とても不思議な空間です。
侍気分のお店の方は、遺構や鎌倉の歴史について
とても詳しい方でした!