2017年07月18日

Bistrot Orange (ビストロ オランジュ・鎌倉・御成通り沿い)

今日は鎌倉市の御成通り沿いのおいしいお店をご紹介です。
何も下調べしないで、たまたま通りかかったけれど
お店の入口の雰囲気が良かったので入ってみました。
そして、本当に良いお店だったのでご紹介したいと思います。

ビストロ オランジュ
神奈川県鎌倉市御成町2-13
鎌倉駅西口を出たら御成通り商店街を海の方に向かって南下直進します。
そして5本の道が交差しているところの手前(駅側)にあります。

DSC00975.JPG

DSC00977.JPG

いただいたランチは本日の魚料理。

最初に登場したのは安納芋の冷製スープ。
まるでバニラソフトのような味でとってもおいしい。
DSC00960.JPG

本日の魚料理はこがしバターのトマトソースのかかったかんぱちです。
写真では伝わり切らないかもしれないけど、身に厚みがあって
食べごたえ十分だけど、焼き加減が絶妙にふんわり。
添えられている鎌倉野菜は、別に頼んだわけではなくてもたっぷりです。
シャキシャキで、彩りがとても美しいです。

DSC00966.JPG

そしてデザートはラムレーズンのバニラアイスと
パッションフルーツのシャーベット
このアイスが、かなり濃厚でとってもおいしい。
そしてシャーベットもさわやか。
どっちも、おいしかったなあ。

DSC00972.JPG

これにフランスパンと、お好みのドリンクが付きます。
アイスティーもちょうど良い冷たさと濃さでした。

1階と2階に座席がありますが、
私は1階のカウンター席でいただいたので
その分、調理している方々やホールの方とのやり取りが
ダイレクトに伝わってきます。
それが実に感じ良かった!
お互い、何か頼む時、ぞんざいな感じがなくて、
相手にさりげなく「どうぞよろしくね」って
お願いしている感じがするのです。
きっと、それぞれがそれぞれの仕事を尊重しているから
相手に対してそういう態度になるんだろうなあ。

出てくる一皿一皿、丁寧に作り込まれている料理のグレードと
スタッフの一生懸命働く様子を見たら、
ランチセットのお値段1800円(税抜)はそれ以上の価値かなあと思う。

調理の方は調理だけでなく、空き時間に洗い物もしながら、
調理場に立っていました。
当日の鎌倉は猛暑。
もちろんお店の中はエアコンだけど、
調理場の立ち仕事は大変だろうなあ。
そしてホールの人も、1階で作った料理を
内階段を歩いて上って2階に運んでいるのです。
何人ものお料理皿を階段を使って運ぶのは
随分骨が折れるだろうな。

きっと私より20歳以上年下の若者たち。
でもそういう彼、彼女の一生懸命働く姿、
なんだかとても美しいですね。

素敵なお料理の背景には、そういう一生懸命さが垣間見えたので
カウンター席で良かったです。

帰宅後、お店のホームページを見たら、
こう書いてありました。
「Le goût comme la beauté sont des accumulations de cordialité
 美味しさと美しさはまごころの積み重ね」
お店のコンセプトかしら?
実際訪れてみて、確かにその言葉に偽りなし、って感じがしました。

夏バテ気味だったけど、こちらのランチのおかげで
元気をチャージできました。

「フランス料理」と聞くと、敷居の高いお店を想像してしまうけど
全然そんなことなく、ひとりご飯でも居心地よく、
時間を過ごせる場所でした。

鎌倉に行くときはぜひ、もう一度行きたい場所だなあ。