2017年07月14日

尿素水(アドブルー・AdBlue)を使ったバス

小田急バスをよく利用するのですけど、
先日、車内に掲げられていた小田急バスのマスコット
きゅんた君の登場する広告を見てびっくり。

小田急バスでは排出ガスをクリーンにするために
尿素水を排ガスに噴霧するんですって。
尿素水? 尿素???

こちら尿素水はアドブルー(AdBlue)といって、
ドイツ自動車工業会で認められたものだそうです。
排気ガスに含まれる NOx(窒素酸化物)は尿素水が噴霧されると、
いろんな化学反応が起こって
窒素と水と二酸化炭素になるらしい。

二酸化窒素は濃度が高いと呼吸器にも悪い影響を与えるそうですから
無害化された空気がバスから出てくるってことは
実に良いってことですねー。
町の中を走って役目をきちんと果たしながら、
排出ガスの浄化もするって、何だかとてもすごいことだと思う。

そんなこと知らないで、乗っていたなあ。バスに。
posted by Lana-Peace at 09:51| □ アート いろいろ (街の中)