2017年07月07日

「身体を弱く産んでごめんね…」と申し訳なく思った時

言葉は決して病気を治す魔法ではないけれど
言葉によって、人間は心の向かう先を変えることはできます。
人間は心に左右される生き物だから。

しあわせ患者学研究所 高宮潤子さんのポッドキャストを聞いて
そう思いました。

潤子さんに「身体を弱く産んでごめんね…」と申し訳なく思うお母様。
でもお母様は潤子さんのある言葉で
心を切り替えることができました。

それを潤子さんは「ただただ思いが言葉になったもの」と語っていたけど
その言葉はもっと、もっと、大きな力を
母娘にもたらしたのです。



詳しくはこちらをどうぞ。


しあわせ患者学研究所 高宮潤子さん
2017年6月30日配信ポッドキャスト
第11回『病気の娘とその母と』

posted by Lana-Peace at 08:25| ◎ ご家族を支える思想