2017年04月08日

Lana-Peace本日4周年 ありがとうございます。

2013年4月8日からスタートしたLana-Peaceの活動ですが
本日で丸4周年を迎えました。

ブログを読んでくださっている方、
ホームページを読んでくださっている方、
メールをくださった方、
カウンセリング&ヒーリングワークを受けてくださった方、
ありがとうございます。

いろいろな人との出会いを通して
とてもたくさんのことを学ばせて頂きました。
その中で明確になってきたことは
人は人として尊重され、
これまでの苦労をしっかり認められる機会を得ることにより
新たなモードに切り替わることができる、ということです。

それがこどもであっても
大人であっても。

そしてお子さんが大変な病気の真っ只中であっても。
あるいはお子さんと悲しいお別れをした後でも。

カウンセリング・ヒーリングワークとは
ご本人の埋もれてしまった本来の力を引き戻して
心の真ん中に置き直すことかなあって思います。
そうすることにより、ご本人が自らの力で
自分の思い描くなりたい自分に向かって
歩けることをサポートすることだと、
あらためてしみじみ思います。

東京の4月の風は、時折冷たくて、強いけど
こんな桜の花がありました。
太い幹からそのまま顔をのぞかせているお花たち。
強風にも負けないですね。

DSC04149.jpg

長くて細い枝の先では
強風にあおられて散ってしまうけど、
幹のそばでは、踏ん張れる力も増えてきます。
カウンセリング・ヒーリングワークの役割って
強風から大切なお花を守るために必要なことを
自分で気付いてもらうことなんだろうなあと思ってみたり…

そして今の時期はどうしても桜に目が行ってしまうけど
桜が咲く通りの向かいのメタセコイアの並木道。

DSC04228.jpg

こちら、枝の周りが何やらほのかに薄緑色なのは
これから小さな葉っぱたちが、元気よく表れる準備の
真っ最中だから。

身の回りにある自然の小さな変化を知っていくと
何か力をもらえるような気がしてきますね。

これからも、病気のこどもとそのご家族
お空に帰ったこどもとそのご家族のために
自分ができることを地道に続けていこうと思います。