2017年04月03日

信州産そば粉のガレットと素敵な雰囲気のお店 monkava(モンカバ) (長野県松本市)

先日、長野県松本市の四柱神社に行ってきたのですが
(実に良いところでした。それについてはまた今度ご紹介)
四柱神社から横断歩道を渡ってすぐのところに
とてもおいしい、雰囲気の良いお店がありました。

「monkava(モンカバ)」です。

DSC04042.jpg

DSC04047.jpg

一歩入ると、そこはボサノバのインストルメンタル。
静けさと落ち着きのあるとても良い気が
漂っている空間です。

DSC04044.jpg

ランチタイムぎりぎりに行きましたが
快く作ってくださいました。
こちらの名物は信州産のそば粉を使ったガレット。
早速ランチメニューを注文してみました。


こちら季節のスープ
DSC04051.jpg

さつまいもと新玉ねぎのスープです。
魔法がかかっているみたいに絶品でした!
どれだけ手間と時間をかけたんでしょう。
すごい力作。
絶対私には作れないなー。

そしてガレットはじゃがいものアンチョビバターソテーと

DSC04056.jpg

春野菜とホタルイカのマリネです。

DSC04058.jpg

私が食べた後者の方は、ホタルイカのぷりぷりと旨味が
とっても春野菜にマッチしていました。
実においしい。大人の味だなあ。

その後、登場するクレープとコーヒーも
とってもシックでおいしい。

お店の方はまるでモデル雑誌から飛び出してきたみたいな
とっても素敵な方です。
真面目に一生懸命作って、サービス提供している
って感じが伝わってきました。


清々しい気持ちで四柱神社を出た後は
モンカバのおかげでお腹も満腹。
そのあとすぐそばを流れる田川沿いに
サイクリングも快調、快調。
松本を訪れたら、絶対にもう1回行こう!