2016年09月12日

京都の夕暮れ(黄金色からピンク紫へ)

10年前、歴史の勉強がしたくて
京都の通信教育部のある大学に入って
東京から京都へスクーリングで何度も通っていたのですが
当時、授業が終わって北白川の大学から
宿泊先へ戻る時、西側の山の向こうに
沈む夕陽が実に美しかったことが
大学時代の一番の思い出です。
金色に光る夕陽がだんだんピンクと薄紫が混じったように
色を変えて沈んでいく空模様を見るのが大好きでした。
まるで西方浄土を見ているかのようで。
自然の美って、すごいですね。

今日は10年前の空のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ そら」
きょうとのゆうぐれ(こがねいろからぴんくむらさきへ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/sora/sora-32.html
http://www.keiko-cafe.com/