2016年04月13日

新宿御苑 日本初の擬木の橋

新宿御苑の南東辺りに日本初の擬木の橋があります。

DSC00181.jpg

コンクリートや石で木のように見える加工がされた擬木の橋、
明治38(1905)年にフランスから購入され、
その際フランスから3人スタッフが来られて
御苑でこの橋を組み立てたのだそうです。

木の幹の樹皮の様子も再現されたり

DSC00184.jpg

太い枝が途中で切られた切り株の様子も再現されています。

DSC00183.jpg

修復を重ねて今に伝わるこの橋は、当時の姿そのままとのこと。

明治38年の人々も同じ橋を見ていたんだなあ。
美しい緑や草花の中に溶け込むように
粋な橋が登場しいます。
posted by Lana-Peace at 09:32| アート / 歴史 公園・庭園