2016年04月06日

花と木々のキラキラしたエネルギーが満載! 神奈川県相模原市「かたくりの里」

2016年3月末に神奈川県相模原市の「かたくりの里」を訪れてみました。
津久井湖にお花見に行くバスに乗る時、
貼られていた広告を見て、あーそういう場所があるんだ!と思って。
橋本駅から期間限定の臨時直行便が出ていたけれど
津久井湖の帰りに行ったので、
橋本駅行のバスで途中下車して、お散歩しながら行きました。
途中、お肉屋さんがあって自家製コロッケがあったので
おいしくいただきながら、のんびりてくてく。

川尻八幡神社の推定樹齢500年という神木にびっくりしたり。

DSC05327.jpg

さて、畑と住宅街の中を通り抜けて、かたくりの里に到着です。

こちら本当は個人所有の山なのだそうですが
春のみ(3月中旬から4月中旬)一般にも公開されているのだそうです。
かたくりの里、という名前ですけれど、
ここは「かたくりの里&花々の里」って感じで、
山の斜面はカタクリ以外にも、たくさんの草花や木々。
それはもう、見事な花の山でした!
こんなに一斉に咲くなんて、自然の力は本当にすごいなあ。

DSC05759.jpg

たくさんの花や木々はまたけいこかふぇでご紹介するけれど
桜もいくつか種類があり、
またオレンジ色のミツマタがたくさん!
黄色のミツマタしか知らなかったので
びっくりでした。

DSC05635.jpg

DSC05582.jpg

DSC05648.jpg

DSC05634.jpg

山全体が花の生命エネルギーでいっぱいで
山から優しいキラキラしたエネルギーが
穏やかに周りに向かって放たれている感じ。

森林浴しながら、次々に登場するお花に
わくわく度もヒートアップでした!