2016年01月09日

満ち溢れた希望と共に選ばれた人(生まれる前の記憶を持つ赤ちゃんが知っている真理)

この世に「生まれる前の記憶」を持つ少女のお話は、
こちらで取り上げましたが、
その少女と同じようなお話を、ある本(※)の中に見つけました。
※池川 明(2010)『ママのおなかをえらんだわけは…。』二見書房

3歳になってそのお子さんが語った言葉には、
真実の中に、とてもあたたかい光が詰まっているように感じたので、
ご紹介したいと思います。

この人生で学ぶため、大変な身体を自分で選んだというお子さん。
生まれる前の魂は、とても気高く、崇高ですね。
生まれつき何かの病気を持って生まれてきた赤ちゃんのご両親に
ぜひお届けしたいお話です。

赤ちゃんは知っているけど
大人は知らない真理、
そこに目を向けると、
ご両親の苦悩や自責の念を生み出していたエネルギーは
希望を生み出すものへと変わっていきます。

それはご両親のためだけでなく
病気を抱えて生きていくお子さんが
よりハッピーな気持ちになることへつながっていきます。

詳しくはこちらに書きました。

Lana-Peaceエッセイ
家族の気持ちが行き詰まった時 
「満ち溢れた希望と共に選ばれた人」
http://www.lana-peace.com/1/1-2-055.html