2015年12月29日

こどもの安全を守る工夫(韓国 済州島の小学校近くの運転速度実測計)

こちらで横断歩道の手前に描かれたパンダをご紹介しましたが
こどもの交通安全の工夫として
以前訪れた韓国の横断歩道を思い出しました。
2009年2月に済州島旅行で、とても驚いたのが
こどもの交通安全に対する意識が、非常に高いこと。

小学校付近のガードレールは随分しっかりしたものが
設置されていたなあと思ったのですが
小学校のすぐ前には
30キロの速度制限の看板のそばに
実際の測定された速度が表示されるようになっていたのです!

korea-ps.jpg

すごくこどもを大事にしているなあ…

済州島のとある食堂で夕食をとった時、
その時間、お客さんがあまりいなかったのだけど
お客さんの座っていないお店の隅で
こどもが一人、ドリルのようなものを勉強していました。
それも「楽しそうに」「一生懸命」に一人で勉強。

「うちの子はテコンドーにも行ってるし、
ちゃんと勉強もやっているんだ…」と
食堂のご主人は頼もしそうにお話されていたことを
ふと思い出しました。
posted by Lana-Peace at 08:07| アート / 歴史 街の中