2015年12月26日

熱海軽便鉄道7機関車

熱海の駅南側に、小さな機関車が展示されていました。
明治40年から大正12年まで熱海ー小田原間の25キロを
時速9.7キロ、2時間40分かかって走っていたもので
関東大震災により廃止されたのだそうです。
今は新幹線で10分。
文明ってすごいことだね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

アニメーションGIFでつくってあるので
ページを開いたまま、少し時間をおいてもらえると
変わる様子がわかっていただけると思います。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」
あたみけいべんてつどう7きかんしゃ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/densya-45.html
http://www.keiko-cafe.com/