2015年10月31日

癒し効果満載の『まんが日本昔ばなし』

小さい時に触れたものは
ある日突然、大人になって懐かしく、
あたたかさや心強さを伴って
思い出せることがありますね。

がんの手術をしてちょうど今の季節で3年になるのですが
そういえばあの頃、入院中、
空き時間に見たかったもののなかに
『まんが日本昔ばなし』がありました。
小学生の頃、土曜の夜に見ていたものですが
なぜか強烈に、あの時期思い出したのです。

それはなぜか?

市原悦子さんと常田富士男さんの
あの、ナレーションが醸し出す独特のほんわかした雰囲気と
あたたかい映像が、妙に懐かしかったのです。
そして、手術を待つまでの間、
手術が終わってからの時間、
今後の治療をどう選択しようかと
心の中が殺伐と、とげとげしていた時期。

あのお二人のナレーションが心の滋養になるような気がしたのです。
(結局は入院中、見れなかったのですけど)

先日それを思い出して、無料動画配信サイト「GYAO」を見たら
「うぐいす長者」をやっていたので、見てみました。
(どうやら2015/10/30で配信終了だったようですが…)

そこで思わぬいろいろ発見あり。
ちょっと、これから書いてみます。
こちら と こちら
posted by Lana-Peace at 19:12| アート / 歴史 本・映像