2015年08月10日

日本の美しいお庭いろいろ〜臨済宗建長寺派 稲荷山 浄妙寺 枯山水庭園(神奈川県鎌倉市)

浄妙寺の本堂の西側に枯山水のお庭があり、
その背後に茶堂「喜泉庵」があります。
お庭はこんな感じ。

DSC03214.jpg

DSC03193.jpg

DSC03199.jpg

DSC03202.jpg

DSC03201.jpg

とてもよく手入れされています。
当日、お寺の境内では何人も若い庭師の方が
黙々と剪定や手入れをされていました。
たまたまなのかもしれませんが、
鎌倉滞在中、結構、寺院の中で
庭師の方を見る確率が高かったように思います。

暑い日も、寒い日も庭師の方のいい仕事のおかげで、
きれいなお庭が目の前に広がるわけですね。

さてこの枯山水のお庭
私は特に印象に残ったのが、喜泉庵の縁側から見て右側です。
まっ白な小石の上に、木の葉の影が、
まさに影絵として映し出されていました。

DSC03196.jpg

直接、石の上に何かを飾ったり、置いたり、塗ったりするのではなく、
木々の葉の成長、うつろいによって
その時々で変わっていく白と黒のシンプルな美は
何かとても意味深いものがありました。

そこになくても、そこにあるもの。
そこになくても、何かのきっかけ、仕掛けによって明らかになるもの。

世の中にはいろいろありますね。
posted by Lana-Peace at 00:21| アート / 歴史 公園・庭園