2015年07月26日

野菜たっぷりの和のおかず(鎌倉市 天神下バス停前にあるmoguRa(もぐら)食堂)

鎌倉駅から大塔宮行きのバスに乗ると「天神下」バス停のすぐそばに
ある、小さなカフェ&レストラン「moguRa食堂」。
DSC03389.jpg

DSC03355.jpg

かわいいもぐらの看板の中を入ると、
お店の中は木の床で、あたたかい感じの調度品に囲まれています。

DSC03361.jpg

入口横は大きな窓があって、カウンター席やテーブル席がありますが、
バスが通ると、窓越しにお店の前の木の葉っぱがさらさらと揺れるのが
よく見え、汗もだんだん引いていきますね!
DSC03377.jpg

こちら「moguRa食堂」では厳選したお米や野菜を使っているそうです。
当日いただいたのはランチ定食。
和牛すじと根菜のスープ、鶏の南蛮漬け、切り干しとにら麦味噌あえ
ゴーヤの昆布あえ、小松菜梅のりあえ、べったらの油いため
1000円也。
DSC03366.jpg
あたたかい感じの和の容器に1品ずつ盛られています。

「自宅ではこういう味付けやったことないし
どうやって作り出すのかな?」っていうような
不思議なおいしさがある味でした。
きっといくつも手間をかけているのだろうな。

根菜スープは、お盆からはみ出るほどの大きな器の中に
ゴロゴロと野菜がたくさん入っています!
牛すじはおいしくやわらかく、ぷりっとなってました。

DSC03368.jpg

そして「moguRa食堂」の息子さんがブレンドをオーダーしているという
コーヒーを追加で頼んでホットコーヒー200円也。
ミルクと砂糖があったけれど
おいしいコーヒーだったので、ブラックで十分でした。
DSC03386.jpg
こちら「moguRa食堂」は鎌倉宮や瑞泉寺に行く途中にあります。

鎌倉駅から行ってもバスでそれほどかからないし
バス停は1日乗り放題の鎌倉フリー環境手形A「頼朝きっぷ」の
乗車区間内に入っているので便利。

リーズナブルなお値段で、和のテイストを
いろんなものちょっとずつ食べて
根菜たくさんのスープで体の中をあっためたいなあという方には
すごくおすすめの場所です!
和食器もかわいいしね。
DSC03378.jpg

若い方も、お年を重ねた方もきっと満足できる場所と思います。