2015年04月13日

昔の鉄道 腕木式信号機・閉塞機・昔の切符の鋏の入れ方いろいろ

東京 墨田区東向島駅の前にある東武博物館には
いろいろ昔の鉄道関係のものが展示されています。
線路の1区間に、1つの列車しか入れないようにするための閉塞機
腕のように出た板が横になるか、
斜め下になるかでOKかどうか示していた腕木式信号機、
同じ切符でも、こどもと大人は鋏を入れる場所を変えるよう示された
大正2年の鉄道マニュアル。

どれもすごいよ。
現代みたいなハイテクじゃないけれど、
昔の人は当時なりの技術の恩恵受けていたんだなあと
知ることのできるものばかり。

それにここの博物館内、鉄道シミュレーターが点在して結構あるよ。
値段も安いし(大人200円 こども100円)お得感あり。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。
いつか、行って自分で運転できるといいね。

アニメーションGIFでつくってあるので
ページを開いたまま、少し時間をおいてもらえると
変わる様子がわかっていただけると思います。

けいこかふぇ むかしのおはなし
むかしのてつどうしんごうき
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-densya1.html
へいそくき 
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-densya2.html
むかしのきっぷのはさみのいれかた
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-densya3.html
http://www.keiko-cafe.com/