2015年04月11日

アメリカでちょっとお米のご飯が懐かしくなったら(スーパーのデリカテッセン)

海外滞在中、パンじゃなくて、ピザじゃなくて、
パスタじゃなくて、米のご飯が食べたいよと
思っているときには、スーパーのお総菜コーナーは便利ですね。
特に海外では一皿あたりの食事がすごく多くて
レストランで文字ばかりのメニューを見て、
(日本の写真とか本物のようなサンプルメニューは優れもの)
そこからテイクアウトをした時に、
予想以上に多すぎる…と失敗したことが何度もある私。
そこでデリカテッセンのあるスーパーがどこかないかなと探していたら、
ポートランドのダウンタウンのSAFEWAY(こちらで紹介)は、
まさにそういうスーパーでした。

北側の入口から入ると、おいしそうなお料理がショーケースに
たくさん並んでいます。
こちらのチャーハン、一番小さいサイズを頼んだもので、
こんな感じでボックスに入れてくれて、持ち帰りできました。
これで茶碗1杯半くらいあったように思います。
本格中華料理店の味付けというわけじゃないけど、
油でべとべとじゃなくて、そしてやっぱりお米のご飯、うれしい。
お値段は $1.49 安い。

DSC00459.jpg