2015年03月15日

中野坂上 中本一稲荷神社の桜

丸ノ内線中野坂上駅から新宿方向に向かって青梅街道の下り坂の途中、
左側にスーパーのライフとデニーズの中間あたりに
中本一稲荷神社があります。
急な階段の上にある小さな祠です。
そこの神社を守るかのように美しい桜が植えられています。
近くに住む妹が、ここの桜、見頃だよと教えてくれたので
今日、お昼に行ってみました。
寒桜?かと思いますが、美しく咲いていました。
このエリアでは、ここの桜が咲くと
「あぁもうすぐ本格的な春が来るなあ」という感じ。
春の神様が一足先に、この桜を訪問しているかのようです。
毎年、数週間後に神田川沿いの桜が一斉に満開になります。

今日は父の命日でした。
26年前、父は空に帰ったわけですが、
あの日も今日みたいな晴れの日で、空の高く感じられる日でした。
この桜を見上げると、父は空の向こうのどこか平安で幸せなところで
今、過ごしていると、強く確信できてくるから不思議です。
遺された者にとって、命日のような日は
美しい開花のエネルギーを近くに感じ、知ることによって
生きている者の、心がリチャージできるような気がいたします。

DSC00140.jpg