2015年01月26日

ゆっくり自分自身を取り戻せますように(お子さんを亡くしたご両親へ)

それまで健康だったお子さんが、突然事故や病気で具合が悪くなり、
数日の間に旅立ってしまった時、ご両親の心の中は、
悲しみや涙よりも、混乱でいっぱいということがあります。
泣きたいのに泣けない…。
一連の出来事が、確かに事実ではあるけれども、信じられない。

そのうち、物事が決められなくなっていきます。
何を食べたいのか、どっちがいいのか。
そういう些細な事柄さえも。

でも、それはちっともおかしいことではありません。
あまりにも大変なことが、短期間に次々と起こっための
心の自己防衛です。決して悪いことではないのです。

詳しくはこちらに書きました。

Lana-Peaceエッセイ
悲しみで心の中がふさがった時 
「ゆっくり自分自身を取り戻せますように」
http://www.lana-peace.com/2/2-1-044.html