2015年01月19日

水草とキラキラ(浄化のチカラ)

昨日、東京 池袋のサンシャイン水族館に行ってみました。
あっちもこっちも、たくさんのちびっこでいっぱい!!
もうそれは保育園の年少さんの遠足かと思うくらい。

DSC09993.jpg

いろいろなところの水族館に出没している私だけど、
ここのこどもたちは、結構常連さんが多いようです。
「この前来た時よりも、このお魚元気あるよ」とか。
お魚見ながら、こどもたちが親にそう話している。
え〜そんなに来てるの?

どうやら年間パスポートのおかげのようです。
大人は2回分の入場料金で年間何度でもOK。
そして4歳未満はそもそも入場無料だし。
何度も通っているうちに、友人に会いに来るような
懐かしいそんな気持ちになるのかなあ。
それってすごくいいことだと思います。

さて水族館と言えば、水の生き物が主役だけど
解説板にこういうのがありました。

アクアプランツ
「水草につくキラキラとした気泡が酸素の泡だと知っていますか?
水草は光を浴びて二酸化炭素を酸素に変え、水の汚れから栄養分を
作り出します。真珠のように輝く泡は水草によって浄化が行われた
証拠なのです。」

縁の下の力持ち。水草。
でも、時にはよく見てみよう。水草。
キラキラをうまく写真にとれないのだけど、
それでも何となくその雰囲気が伝わるといいな。
DSC00107.jpg

今、入院されているあなたのお子さんを
治療をしている医師やお世話している看護師だけが
応援しているのではありません。
いろんな職種のいろんな人が、見えないところで
お子さんのこと応援してます。

先日、土曜日、仕事があって、職場の病院に行ってきました。
そこで人影のない廊下のカーペットにしゃがみこんでいる人が一人。
どうしたのかと思ったら、飲み物がこぼされたしみを
お掃除している若い清掃スタッフの方でした。
誰も見ていなくても、黙々と。

何だか水草とその若い清掃スタッフの姿が重なるようでした。