2014年12月15日

仏様を守る狛犬 如来三尊仏龕・弥勒三尊仏龕(中国/8世紀)

東京国立博物館東洋館には
8世紀の中国の仏龕(ぶつがん)3点(※)がありました。
いずれも重要文化財に指定されたもの。
その足元には健気な狛犬が時代を超えて
仏様を守っていました。

石に精巧な細工をする素晴らしい技術
そこに込められた思いや祈り
それは何だったんだろう。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

アニメーションGIFでつくってあるので
ページを開いたまま、少し時間をおいてもらえると
変わる様子がわかっていただけると思います。

けいこかふぇ
「むかしのおはなし」ほとけさまをまもるもの 3
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-km-19.html
「むかしのおはなし」ほとけさまをまもるもの 4
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-km-20.html
「むかしのおはなし」ほとけさまをまもるもの 5
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-km-21.html
http://www.keiko-cafe.com/

東洋館に展示されていた仏龕
----------------------------------------------
如来三尊仏龕
唐時代・8世紀, 石灰岩
中国・陝西省西安宝慶寺
東京国立博物館東洋館展示・重文
----------------------------------------------
弥勒三尊仏龕
唐時代・長安3(703)年, 石灰岩
中国・陝西省西安宝慶寺
東京国立博物館東洋館展示・重文
----------------------------------------------
如来三尊仏龕
唐時代・8世紀
長安3(703)年, 石灰岩
中国・陝西省西安宝慶寺
東京国立博物館東洋館展示・重文
----------------------------------------------