2014年12月07日

仏様を守るもの 6世紀中国の狛犬

先日訪れた東京国立博物館東洋館には
6世紀の物と伝わる菩薩五尊像と如来五尊像が
展示されていたのですが、
その足元には狛犬のような犬の姿が。

それぞれ大理石と黄花石に彫られていたもの。
日本では現在神社によく見る狛犬ですが
中国では古くから仏様も守るものとして
考えていたんだなあ。

博物館って、時代と場所を
自由に行き来できるからいいね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

「いっしょにあそぼ むかしのおはなし」
ほとけさまをまもるもの1
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-km-17.html
「いっしょにあそぼ むかしのおはなし」
ほとけさまをまもるもの2
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-km-18.html
http://www.keiko-cafe.com/