2014年11月19日

2. 枸杞の実と五味子茶の持つ力(李尚宰先生 韓方茶特別講義より)

数年前、2回連続優勝された韓国の女性ゴルフ選手のことが
紹介されていました。
優勝インタビューで「ランニングの時にいつも飲んでいたのは?」と
質問された時に、ご実家のお母さまが用意された
枸杞の実と五味子茶(おみじゃちゃ)を煎じたものだと
答えられたのだそうです。

この方、30代になってからピーク上げたところがすごい所。
夢を持って頑張る人をサポートする上で
数あるアミノ酸系飲料やイオン飲料ではなく
自然の素材のお茶というところが、何だか嬉しいですね。
もしかしたら、集中力を高めて実力を発揮することに
つながるのかな?

※「カラダと心をいやす韓方茶・ティーセラピー
 〜韓国伝統の薬草文化・韓医学から学ぶ」2014/11/8特別講義より
 講師:釜山大学校韓医学専門大学院教授 李尚宰先生