2014年11月15日

死後も主人を守るラクダ(唐時代の三彩駱駝 東京国立博物館東洋館展示)

国立東京博物館東洋館に展示されていた三彩駱駝(ラクダ)。
死後の世界でも墓の主人を守り、
主人が不自由なく暮らすことができるように、
三彩駱駝は共に埋葬されたのだそうです。


DSC06027.jpg
※写真撮影は職員の許可を得ています。


詳しくはこちらに取り上げました。

Lana-Peaceエッセイ
アート・歴史から考えるグリーフケア
三彩駱駝(中国出土・国立東京博物館蔵)
http://www.lana-peace.com/2/2-4-004.html