2014年11月07日

土偶 縄文のビーナス: 日本国宝展(2014年秋冬 東京国立博物館)

長野県茅野市のHPによるとこちらのビーナスは
棚畑遺跡から発掘されたものとのこと。
環状に集まった縄文時代の集落のまんなかにある広場の土坑に
埋まっていたものだそうです。
出土された時の状態を茅野市のHPで見ることができます。
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001480000/

こちらの土偶、帽子をかぶっているかのように
見受けられるのですが、真上から見下ろすと
頭のてっぺんは時計回りに渦巻きでした。

あるエネルギーワークを行う時
時計回りの渦の動きは意味ある力として扱われますが
縄文時代の人は何かの力をわかっていたのでしょうか?
縄文時代の精神文化、ますます不思議で興味深いです。

----------------------------------------------------------------------
土偶 縄文のビーナス
長野県茅野市 棚畑遺跡出土 1個
縄文時代(中期) 前3000〜前2000年
長野 茅野市 尖石縄文考古館保管
----------------------------------------------------------------------