2014年11月07日

僕は苦しくはない、ただ止めることができないだけ(『星の王子さま』作者サンテグジュペリの弟の言葉)

今夏訪れた星の王子さまミュージアム(箱根 仙石原)には、
ベッドに静かに横になる美しい青年の横顔の写真がありました。
『星の王子さま』の作者アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ氏が
15歳で逝った弟フランソワさんの横顔に、自らシャッターを切ったものです。
リウマチを患っていたフランソワさん。

発作で苦しんでいるのではないかと心配する兄に
そうではないよと説明する弟。
それを何十年も経って述懐する兄。
アントワーヌの『戦う操縦士』という著作の中で
その一端を垣間見ることができます。

フランソワさんの精神性は驚くほど高く、
彼は15歳の時点で、既に遥かに高みに登っていたのだなあと思います。

詳しくはこちらに書きました。
Lana-Peace エッセイ お子さんを亡くした古今東西の人々
「僕は苦しくはない、ただ止めることができないだけ」
http://www.lana-peace.com/2/2-2-019.html